Google検索結果がiPhone向けに最適化

スポンサーリンク

Google検索結果が、iPhone向けに最適化されている。

■主な変更点
・縦方向のスクロールのみで閲覧可能
・検索結果からGoogleマップと連動して位置情報を表示可能に
・検索結果から電話がかけられるリンクを表示

iPhone 向けの新しい Google 検索結果ページ(Google Japan Blog)

iPhone に最適化された検索結果ページが、今日から www.google.co.jp で利用可能になりました。Google の検索結果ページの機能とクオリティはそのままに、ずっと使いやすく見やすい UI で、検索結果が表示されます。

変更はたぶん、10日か11日に行われたと思われる。(そのぐらいに変わった記憶があるので)

検索結果から地図表示、電話発信ができるのは『ケータイ』であるiPhoneならではの機能で、『お店に予約の電話を入れたい』などのシーンで、iPhone一台で簡単に解決する事ができてPCの検索よりもよっぽど便利なんじゃないかと思う。

検索の利便性向上⇒検索クエリ増加⇒検索連動広告の増加
が目的かな。コンテンツの最適化によって、検索連動広告にどれぐらい効果があるのかは興味深い。

今回はGoogle側(サイト側)の変更によるプラットフォームへの最適化。
GoogleはiPhoneなどのフルブラウザ向けの広告の表示/非表示を広告主側で選べるようになっていたりする点、iPhoneプラットフォームに対してかなり最適化を図ってると言える。