MZONE(U公衆無線LANコース)に申込してみた

スポンサーリンク

料金設定、申込方法などどれもが解りづらく、サービス加入のための余計なハードルになっているんじゃないかと心配になってしまった、docomoの公衆無線LANサービスに申込してみた。(申込はPCのMydocomoからも可能)

ドコモ公衆無線LANサービス

プロバイダであるmoperaの契約と、その上のプランの契約がごっちゃになっているので解りにくいのだけれど、多分以下で間違いない…。と思う。

■FOMA契約者

U公衆無線LANコース + moperaUスタンダードコース

の組み合わせで、月額840円で使い放題。
料金的には、ヨドバシが展開しているワイヤレスゲートの方が安いんだけど、地下鉄で使う事を考えるとワイヤレスゲートでは要件を満たさないと言う事で、こちらに申し込んでみた。

■FOMA未契約者

MZONEサービスに加入して月額1,575円で使い放題。

解り難いのはdocomoの公衆無線LANのサービス名が、FOMA契約者向けにはU公衆無線LANコースとmoperaUスタンダードコース、未契約者向けにはMZONEサービスとバラバラになっていたりする部分。

ここを単純化して、
FOMA契約者向けの、MZONE(FOMA契約者むけプラン)と、
FOMA未契約者向けの、MZONEに分ければいいのに…。

実質、U公衆無線LANコースで使えるのと、MZONEで使えるエリアが同じなのにサービス名が違って解りづらさを招いているという勿体無さを感じる。

地下鉄で使えて月額840円で使い放題なら、ある程度競争力はあるんだし、docomoとしても通常の無線基地局のトラフィックを抑えるために、無線LANサービスをもっとプッシュしてもいいと思うんだけどなぁ…。

実際の利用レポートはまた後日(^ ^;