MNOのMVNOは是か非か?

スポンサーリンク

SBMがイーモバイルの回線を借りてMVNOを行うと発表したり、WILLCOMがdocomoの回線を借りてMVNOを行うとか、MNOがMVNOで回線を借りるという事例が相次いでいる中、総務省から物言い。

大手の携帯事業者の「回線借り」抑制 総務省、制度見直しへ(MSN産経ニュース)

これが実際にMNOによるMVNOにどれだけ影響を及ぼすんだろう?
産経のニュースの中では、

見直しは24日から情報通信審議会(総務相の諮問機関)で議論を開始。今夏をめどに報告書をまとめる。

とあるが、イーモバイル&SBMの提携は、3月を目処に提供開始じゃなかったっけか?

MNOによるMVNOを完全にNGとしてしまうと、それはそれで新たな市場機会創出を阻んでしまうので懸念している。

免許事業者である携帯電話事業者に対して、売上の一定金額を設備投資に回すようにするとか(それはそれで事業を行う上で制限になりそうだが…)そういう方針で、MNOとしての責務を果たすルール整備をしつつ、MNOもMVNOで参入が出来るようになるのがベストなんだろうなぁ…。

■関連エントリ
SBM&イーモバイルのMVNOの件