サイパン旅行で役に立ったデジモノたち

スポンサーリンク

少々長くなるけど、サイパン島への旅行で役に立ったデジモノを紹介。
関連エントリ:今回の旅行に持って行くデジモノ

  1. トラベルルータ、WL-300gE + Eneloop
  2. 今回の旅行は嫁さんとその両親と僕の合計4人。
    成田へは義父の運転する車で向かったので、まずは嫁の実家で最終準備を行った。

    で、その場で旅行中の計画を決めるためにあれこれと調べるために、買ったばかりのトラベルルータ、『WL-330gE』を家のモデムに接続して無線LAN環境を作って、EeePC S101を使ってWebサイトで情報収集。

    WL-330gEはUSBのバスパワーでも動作するので、EneloopのUSB出力可能なバッテリ『KBC-L2S』を電源にして、動作させることが出来る。

    この二つの組み合わせがあれば、ホテルなどで簡単に無線LANによる複数機器の同時ネット利用が可能になる!!

    しかも、動作モードなどを特に変更しなければ、モデムにつながるLANケーブルにWL-330gEを接続するだけで利用が出来るようになるので、機器側(PCなど)の設定を変えずに接続できて利便性が高い。

    残念だったのは宿泊したサイパングランドホテルは、各部屋にインターネットが使えるわけでは無かったので、現地ではWL-330gEを利用する機会が無かったこと。

    ■実際の写真

    ASUS WL-330gE 場所をとらない超小型の無線LANアクセスポイント ASUS WL-330gE 場所をとらない超小型の無線LANアクセスポイント

    Asustek
    売り上げランキング : 14273

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S

    三洋電機 2007-12-11
    売り上げランキング : 130

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

  3. EMONSTER
  4. いつも通り、iPodtouchやNokia E71のモデムとして活躍する他に、モバイルGoogleマップで移動中の現在位置を検出して、UQ WiMAXのエリアチェックのための相棒として大活躍。

    今回は残念ながら、現地でのプリペイドSIM入手はならなかった(なったとしても、Nokia E71を使ったと思うが)ので、サイパン島では利用機会なく国内限定の活躍。

  5. UQ WiMAX
  6. 成田までの移動中に、UQ WiMAXのエリアチェックを実施した。
    ただ、やはりエリア内でも通信が出来ない箇所が多々あったりと、常用する通信手段としてはまだまだ厳しいかな。というのが今のところの評価。
    この状態で7月以降は課金が発生するのか…と思うとちょっと不安。

    言うまでも無くサイパン島では利用機会なし。

  7. Nokia E71
  8. 普段使っているカメラ撮影(Blog投稿用)のほかにも、辞書機能(音声読み上げ対応)、時計機能(都市を選択して時間変更可能)など、新しい利用価値がある事を教えてくれたNokia E71。

    現地でデータ通信が出来るプリペイドSIMカードの入手に失敗したため、さほど利用する機会は無かったけれど、無線LANが使えるエリアではメールやOperaMiniの利用を行う事ができた。

    別に期待してなかったけれど、サイパンからの出国の際の手荷物検査で、検査員がまじまじとE71を見て一言

    『Cool!』

    と言ってくれました(^ ^;
    が、なぜか手荷物検査はやたらと時間がかかった…。
    携帯電話3台 + iPodTouch + EeePC S101はアヤしかったという事か。

  9. iPodtouch
  10. Apple iPod touch 8GB Apple iPod touch 8GB

    アップル 2008-09-10
    売り上げランキング : 607

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    現地で無料で使える無線LANスポットを検出するのに、WiFiTrakというアプリを利用した。結果、

    ・DFSギャラリア内の複数の店舗
    ・DFSギャラリアの道路挟んで向かいの店
    ・サイパン空港の1,2番ゲート付近
    ・コーラルオーシャンホテル

    などで無料で利用できる無線LANスポットを検出し、完全な通信難民状態を脱出させてくれた。
    ただ、滞在期間が短かったこともあって、それほど色んな情報を検索する必要が無かった。というのもまた事実。

    iPodとしては割高なiPod touchだけど、iPhone向けアプリが楽しめる音楽機能つきのPDAとして考えるとコストパフォーマンスが高い製品だと思う。

  11. GPSロガー Holux M-241
  12. Wireless GPS Logger M-241 Wireless GPS Logger M-241

    HOLUX
    売り上げランキング : 4888

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    GPSのログデータを蓄積することで、後日GoogleEarth上で仮想旅行を行ったりする事が出来る。電池は単三電池に対応しているので、Eneloopの単三タイプを所持したけれど、丸一日つけっぱなしでも、電池1本消費しないので、1本/1日程度バッテリを用意すれば十分。

    ただ、残念なのはサイパン島の細かい地図データはGoogle上にはないので、Google Mapsなどとの連携では大まかな移動しかわからない点。これはGoogleMaps側に詳細地図データが追加されるのを待つしかない。

    PC以外でも、iPodtouch上のGoogleEarthや、Windows Mobile上のモバイルGoogleMapsのデータの上に、GPSのログデータをトラック再生できれば尚良いんだけど…。そんなことできるのかな???

  13. デジカメ Canon IXY DIGITAL 10
  14. 少し古い型のものだけど、特に不満は無く使っている。
    旅行中のデジカメ撮影時には必ずネックストラップと組み合わせて、いつでも写真を撮影する事ができるように準備しておくと、撮影時の手間を減らして良い写真が取れるんじゃないかと思う。

    あとはデジカメ用の三脚があれば、適当な場所に三脚を設置してタイマー撮影。なんて事が出来たかも…。これは今後の教訓という事で。