BlackBerryに熱くなれない理由

スポンサーリンク

普段読んでいるブロガーさんがBlackBerryをベタ褒めしていたり、実際に街中で使っているユーザが多い事を目にすると、BlackBerryが本当に人気なんだな。と言う事が解るものの、BlackBerryに熱くなれない理由が一つ。

それはずばり、BlackBerryを使うためにはBlackBerryのサービスを提供しているオペレータ(日本ではdocomo)との契約が必要で、例えばdocomoで契約したBlackBerryを海外で使おうとするとローミング扱いになるので、コスト的にエライ事になる。
それを防ぐためには、やっぱり現地のBlackBerryオペレータとの契約が必要になるわけだけど、例えば旅行などで一時的な滞在者のためのプランがあるのか?とか、契約にかかる時間とかを考えると、諸々かなり面倒臭いんではないかと予想される。

ちょうど、海外で活動している日本人モバイラーの方が同じ事を言及されているので紹介したい。

[モバイル全般]モバイラ復帰(JASJARがらぱごす革命録)

一ヶ月振りに帰国してみますと、知ってるモバイラの皆さまみんな、BBBに逝ってしまわれていました。

私といたしましては、あっちの国、こっちの国とさまよう宿命ゆえ、キャリアとの個別契約が必須となるBBサービスは極めて使いにくく、流行に乗れないのが残念であります。

BlackBerryのサービスが便利なのは全く否定する気が無いものの、国外に持ち出した時に非常にコストが高くなってしまう。という意味ではiモードやiPhoneと同一なわけで、そういう意味ではオペレータはどこでもokで、端末に環境が集約されるNokia端末(というかSIMロックフリーな電話機) + プリペイドSIMの方が旅行者にとっては扱いやすいんではないかな。

とまぁ、そうそう海外に行く機会が無ければ特に問題にもなるわけではないので、実際問題になる事はあんまり無いとは思うが(^ ^;