日本初のAndroid端末『HT-03A』はパケット通信中でもBluetooth利用可

スポンサーリンク

NTTドコモのAndroidケータイ「HT-03A」を紹介!パケット通信中でもBluetoothなどが利用可能(memn0ck.com)

NTTドコモ向けのAndroidを搭載したHTC製スマートフォン「docomo PRO series HT-03A」を写真で解説していますよ。一度はパケット定額オプション「Biz・ホーダイ ダブル」を利用したときのパケット通信中にBluetoothやUSBといった外部接続機能を利用できないと(HTCに説明を受けたので)書いていましたが,その後にNTTドコモに確認したところ「できますよ」とフツーに答えられました_| ̄|○ Twitterではだいぶ前に速報としてお知らせしていましたが,できるということでいいようです

つまり、Androidで動くWM WiFiRouterのようなアプリケーションが登場すれば、HT-03AをルーターにしてPCや他のスマートフォンの回線としてdocomo回線を利用する事が出来る(ハズです)

その場合の料金って、Biz・ホーダイダブルの上限である5,985円/月でokなんだろうか?そうすると、HT-03Aはdocomo回線が5,985円/月で使える無線ルーターになっちゃうわけで、現状の無線ルーターとして利用できる選択肢としてかなり有力な選択肢になりそう。

WILLCOM公式コンテンツとして提供が開始された無線ルーター化ソフト、WiFiSnapだったり、最近はこういう類のソフトウェアに対する制限が徐々に緩くなっているように感じる。

発売までが楽しみ(^ ^)

すみません。Biz・ホーダイ接続中の無線LANは不可。と、ITmediaに記載がありました。
大変失礼しました。
とすると結局、
Bluetooth:○(ただし、DUNやPANは無い)
無線LAN:×
という事??
なんかエラク混乱してきた。