WILLCOM CORE 3Gが個人向けにも提供開始。

スポンサーリンク

docomoのFOMA網をMVNOで間借りしてWILLCOMが提供する、『WILLCOM CORE 3G』の個人向けサービスが提供開始された。

「WILLCOM CORE 3G」のサービス拡充について
~月額料金0円からの新しい料金プランを個人のお客さまにも提供開始~

■3Gデータ定額(個人向けプラン)の概要
料金:月額0円~5,985円(1,050円分の無料通信有)
パケット通信料:0.042円/1パケット
契約期間:二年契約
プロバイダ接続料:別途必要。PRINは月額945円
(PRIN以外のプロバイダが利用可能かは不明)

地味に気になる1,050円分の無料通信料は、1,050円/0.042円で計算すると、無料分は25,000パケットとなり、正直かなり少ない。基本的には普通に使えば料金上限に到達するだろう。

端末はUSBスティック型の『HX003ZT』でWVS割引を差し引いたあとの実質負担額は0円になる。

端末の実質負担額が0円かつ、月額料金が0円~なのであれば、『サービスを全く使わない』場合は、二年間ユニバーサルサービス料のみで回線の維持が出来る?(そんな事をして何の意味があるかは考えないとして)

ちなみに8月末まではキャンペーン期間という事で、
・契約事務手数料(新規2,835円、機種変更2,100円)
・データ通信料(0円~5,985円)
・PRIN使用料(945円)

が全部無料とのこと。なので実質課金スタートは9月1日から。

ちなみに、法人向けのセキュリティサービス『3G 閉域接続サービス』のスタートキャンペーンはかなり気合が入っている。

データ通信料:0円~5,985円⇒キャンペーン終了後も3,129円
振替装置利用料金:15,750円⇒キャンペーン終了後も無料

なんと、最大で毎月18,606円もお得になる。
しれっとキャンペーンが終了して後から普通の条件で契約したとなると、涙目になりそうな…。