システムディスク高速化の効果

自宅のPCを高速化しようと、システムディスクを大容量化して高速化が出来ないかとチャレンジした。
購入したのは、日立の『HDT721010SLA360』という1TBでSATA接続、7,200rpmのHDD。

それまでシステムディスクに使っていたのは、IDE接続の120GBのHDDで、回転数は同じく7,200rpmだったので、違いと言えばディスクの記憶密度が異なる程度の認識でいたけれど、思いのほか高速化が出来たので大満足している(^ ^)

具体的には、

・OSの起動
・Webブラウザ(Opera)の起動
・iTunes起動

など、あらゆる面で高速化が実感できる。

メモリを512MB⇒2GBへ増設した時ほど劇的では無いけれど、HDDを入れ替えてマシンのパフォーマンスが変わるだけで、これだけ印象が変わってくるのを体験してしまうと、PCの自作ってやっぱ楽しい(手間だけど)なぁと思う。
あと何年かしたら、また新しいマシンを自作したいな。

秋葉原の最安だと7,000円を切るぐらいの価格で販売されているけれど、普段Amazon使っている方であれば、Amazonで買ってもあまり値段は違わないのでありかも。

日立GST Deskstar 7K1000.B(1TB/SATA3G/7200rpm/16MB) HDT721010SLA360
日立GST Deskstar 7K1000.B(1TB/SATA3G/7200rpm/16MB) HDT721010SLA360
日立グローバルストレージテクノロジーズ
売り上げランキング : 32

おすすめ平均 star
starかなり高機能です。

Amazonで詳しく見る by G-Tools