KCCSが法人向けに格安データ端末のキャンペーン

スポンサーリンク

京セラコミュニケーションズ(KCCS)が、法人顧客向けにデータ通信回線が3,800円/月で利用できるキャンペーンを実施する。

KCCS、通信料が定額になる法人向けデータ通信端末キャンペーン(ケータイWatch)

■対象端末
KDDI W04K、W07K
Willcom HX003ZT
SoftBank C01SW

別に積極的に使いたい!という意図は無いけど、SoftBankの回線も定額利用が可能というのにオドロキ。
何気に、ソフトバンクの回線をPCデータ通信用として定額制で販売しているのは、KCCSが初じゃないだろうか?

KCCSの提供する価格は、3,800円/月と、普通にMNOがコンシューマ向けに出しているデータ通信定額の相場価格より大分安いけど、これでビジネス成り立つのかな???比較的ネットワークがすいているオフィスアワーに使う用途であれば、このぐらいの値段で販売できるんだろうか?

参考になりそうな事例として、WILLCOMやdocomoから回線をMVNOして事業を行う日本通信が、『bモバイル・デイタイム』という、8時~18時のビジネスタイムを定額(4,150円/月で当時としては画期的だったと思う。)にした回線プランもあったので、この時間帯のネットワーク利用は、それ以外とくらべると、かなり割安で販売されているのかもしれない。

キャリアとしては、ピーク時にあわせてネットワークを設計をする必要があるけれど、ピーク時以外は容量に空きが出るわけで、多少安くしても余裕のある時間帯を売りさばく方が、設備に対する投資効率が良いのかなぁ…。