WILLCOM CORE 3Gが快適(^ ^)

スポンサーリンク

先週末からWILLCOM CORE 3G回線をレンタルして、Treo Proの回線にしたりして遊んでいるんだけど、これがかなり快適。

やっぱりエリア面で、『繋がらない』というシーン圧倒的に少ない。
どんな場所でも基本的に繋がる。というのは、これまでイー・モバイルで(主に地下鉄)エリア面で多少の不満を感じいていた身としては心強い。

PCの回線としての利用は、BT-PANで接続して下り1Mbps程度をコンスタントに記録しており、今のところは速度低下も感じていないけれど、何度か行われたプロバイダ側の回線増強の効果だろうか?

WILLCOM CORE 3Gがコストパフォーマンスが高いと感じるのは、PCのモデムとしての用途だけじゃなくて、海外製のSIMロックフリー端末用の回線としても使える点。(docomoの周波数に対応した海外製端末が多いため)

実際、ノートPCを使ってネットに接続するシーンは、スマートフォンを利用するシーンに比べてかなり限られてしまうので、通信するデータ量はおいといて、利用頻度でいえば圧倒的にスマートフォン用の回線として使う方が利用頻度が高い。
※何らか事情があって使わなくなったとしても、下限金額が低い(PRIN代の945円/月)なのは有難い。

そんなわけで、レンタル期間が終わったら契約する見通し(^ ^)

【WILLCOM STORE】WILLCOM CORE 3G