Google Chromeのユーザ数は3,000万???

スポンサーリンク

Google Chromeが発表されてから1周年を記念してGoogleでお祝いが開かれ、その場でGoogle Chromeのアクティブユーザは、『3,000万ユーザ』と発表されている。

Investing in innovation at Google

A good example is Google Chrome, which in only a year, has more than 30 million active users.

競合となるFirefoxはと言うと、8週間で3,000万ユーザを獲得したという記事が掲載されている。(CNET JAPAN)
こちらの記事によれば、Firefoxのユーザ数は3.3億ユーザとのこと。

ちなみに、このサイトを閲覧しているユーザのブラウザ(直近1ヵ月)は以下。

順位 ブラウザ名 シェア
1 Firefox 3.5 24.20%
2 Internet Explorer 8.0[互換モード] 14.60%
3 Internet Explorer 6.0 12.90%
4 Internet Explorer 7.0 8.30%
5 Opera 9.8 6.30%
6 Safari 4.0 5.80%
7 Firefox 3.0 5.40%
8 Chrome 3.0 5.30%
9 Internet Explorer 8.0 4.40%
10 Safari 3.1 3.60%


IEよりもFirefoxの方がアクセス比率が高い…。

市場シェアとしてはIEの方がシェアが高いんだろうけど、一人当たりが閲覧するページ数などを考慮した、『Web上の全ページアクセスに対するシェア』という指標があるとすれば、IEよりもFirefoxの方が多いのかも?

そういう意味では、ユーザ数ベースでの多い少ないでは無くて、ページ数ベースでの多い少ないで、IEよりもFirefoxなどのブラウザが『最も使われている』と言えるのかも。(データが無いので何とも解らないけど)

個人的には、PCのブラウザではOperaをメインで使っており、GmailやGoogleReaderなどJavaScriptを多用しているサイトにはChromeを使うようにしている。