バリ島旅行(2009-10)で役に立ったデジモノ

スポンサーリンク

今回のバリ島旅行で役に立ったデジモノについてまとめ。

  1. Nokia E71
  2. 現地で唯一使っていた携帯電話、Nokia E71。

    Twitter用ツール『Gravity』を使ってのTwitter更新だったり、Google Mapsを使って現在地確認、Opera Miniを使って現地での情報収集、メール、音声通話、現地のドライバーとのSMSなど、用途をあげればきりが無い。

    これまではほとんど使っていなかった『辞書』機能についても、英語、インドネシア語の翻訳に役立った。これは前もって辞書データをダウンロードしておくと、現地で便利。

    個人的には新しい試みとして、『fring』を使って、SkypeOutでの国際電話を利用する事で、国際電話を格安で利用する事が出来た。

    PCのSkypeOutの利用と合わせて、モバイルでも格安の国際電話を使う事が出来るようになったのは今回の旅行の中で大きな収穫(^ ^)

  3. デジタルカメラ:Ricoh CX1
  4. 夏ごろに購入したデジカメ、『CX1』を今回の旅行に持って行った。

    単純に思い出に残る写真、BlogやSNSなどでUpするための写真撮影という用途に限らず、例えばどこの両替所のレートが良いとか、ビールはどこのスーパーで買うと安いとか、30分タクシーで移動した場合の料金の目安とか、『記録』ツールとして活用する事で大幅に利用価値が上がった。

    旅行から戻ってきて知ったんだけれど、CX1には『画像クリップ』なる機能があって、画像の中から『お気に入りリスト』を作成して、大量の画像の中からでも予め設定しておいた画像をすぐに参照できるような便利機能があった。

    『記録用』に撮影した画像を『画像クリップ』に設定しておいて、後で参照する。という使い方はアリだろう。

  5. デジカメ用三脚
  6. 今回の旅行では初めてデジカメ用の三脚を持って行った。

    ・二人の写真を撮りたいけど、撮影を頼める人がいない時。
    ・朝日、夕日を撮るために、撮影場所を固定したい時。

    地味だけど『あると便利』なツール。
    値段も数百円と安いので、かなりコストパフォーマンスは良い(^ ^)

    LOAS DCA-017SL ミニ三脚
    LOAS DCA-017SL ミニ三脚
    ロアス
    売り上げランキング : 18056

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

  7. iPod touch
  8. 今回は主に空港やホテルの無線LANの電波を調べるのに使ってみた。
    ちなみに無線LANのアクセスポイント検出に使ったツールは、『WiFiTrak』という有料のアプリケーション。

    無線LANのエリア検出以外にも、飛行機の中で音楽を聴いたり、現地の人とのコミュニケーション用に写真を見せたり、いろんな用途に活用できる。

    せっかく保存容量が大きいんだから、Evernoteのデータを一括でオフラインで保存できるとか、そういうことが簡単にできるようになったらもっと利用価値が上がるような気がしているんだけど、そういう方向で使いこなせていないのが悔しいところ。

  9. コンパクトなACタップ
  10. 地味に便利なのが、コンパクトなACタップ。

    ホテルの電源は使える数が限られている事もあって、使い勝手の良い位置で充電する機器を配置する事が出来ない事も良くあるので、コンパクトなACタップがあると地味だけど便利。

    電源プラグの形状が日本と異なる場合に、複数の変換プラグを必要とせず、ACタップをハブにする事で必要になる変換プラグの数を減らす事が出来るのも良い(^ ^)

    ELECOM コンパクト携帯タップ 2P3口 0.5m T-N06A
    ELECOM コンパクト携帯タップ 2P3口 0.5m T-N06A
    エレコム
    売り上げランキング : 105874

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

この他にも多数のデジモノを持って行ってはいるんだけど、意外と利用シーンがあったデジモノは限られていた。
(ただ、それで不便をしていたわけでもない)

ちなみに、同じ趣旨で書いた記事へのリンク。
持って行くデジモノによって、使い方が変わっていくのが個人的には楽しかったり(^ ^))
サイパン旅行で役に立ったデジモノたち(2009年4月)
バリ島旅行で役に立ったデジモ(2008年10月)