久々にWL-330gEが活躍

スポンサーリンク

来年に企画している、高校の同窓会の幹事団に参加していて、連休中に合宿を行ったんだけれど、そこで久々に『WL-330gE』が活躍した。

ASUSTek 無線LANアクセスポイント WL-330gE WL-330gE ASUSTek 無線LANアクセスポイント WL-330gE WL-330gE

Asustek
売り上げランキング : 29314
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

WL-330gEは、いわゆる『ポケットルータ』や『トラベルルータ』と呼ばれる製品で、小型の無線LANルータ。
イー・モバイルから発売されて話題となっているPocket WiFiとは違って、3GなどのWANネットワークへの通信機能は持たず、基本的にはLANの中に無線アクセスポイントを追加するためのデバイス。

例えば、出張中に宿泊するホテルで有線LAN環境しか提供されていなかったりする時など、部屋で利用できる有線のLANを無線化して、複数のデバイスから使うことが可能になるし、スマートフォンではそもそも有線LANに接続することが出来ない場合が多い。

今回は、持って行ったノートPCや、iPodtouch、E71など複数のデバイスを使うのに無線LAN経由でインターネットを利用した。
無線のアクセスポイントを1つ作ってしまえばサクっと利用することが出来るし、あらかじめWL-330gEとiPodtouchなどのクライアント側のデバイスにWL-330gEと接続のための設定をしておけば、あとは有線LANと接続して電源を入れるだけで、無線LAN経由でのアクセスが可能になる点は便利。

もともとは、今年4月のサイパン旅行の時に準備して購入しておいたものだけれど、どちらかと言うとホテルなどでの利用よりも、今回のように友人宅など、自分が普段利用していないネットワークに、複数のデバイスを接続する必要がある際に、LANのアクセスポイントを無線化する。という使い方の方が多かったりする。

ただ、悲しいかな、さほど活躍する機会が多くない製品ではあるので、Pocket WiFiのような類の製品に、3Gだけじゃなくて有線LAN経由でのネットアクセスも可能になったら不要になりそうな気はする…。