Opera 10.5αはCarakan搭載

スポンサーリンク

デスクトップ版のOpera 10.5には、高速化されたJavaScriptエンジン、『Carakan』が搭載され、近日中にα版がリリースされるという情報が掲載されている。

Opera 10.5 alpha here soon, may finally include speedy Carakan Javascript engine(DOWNLOAD SQUAD)

確かにデスクトップ版のOperaでは、GmailだったりGoogleReaderだったりというWebアプリケーションの動作は重たい。(ほかのブラウザと比べて。)

個人的には、今年に入ってから『Chrome』を使い始めて、JavaScriptの実行速度がWebアプリケーションをを使う上でどれだけ重要なのか?
を思い知らされた。その後、Gmail、GoogleReaderなどはChromeを使っている。

JavaScriptエンジン『Carakan』は、『5~50倍高速化』(INTERNET Watch)すると言われているエンジン。
ハードウェアスペックが高性能になっても、ソフトウェアの面での高速化も重要という事で。