ケータイの画面を外部出力するプロジェクタ『写ミール2』

スポンサーリンク

仕事柄、『ケータイの画面をプロジェクタへ出力したい』というニーズはままあるわけで、某社(社名不明)から発売されている『ケータイプロジェクタ』という製品を利用している。(なぜかWebサイト上に情報が発見できなかったのでリンク掲載せず)

で、同種の製品としてケータイWatchに製品が紹介されている。

ケータイの画面をテレビやプロジェクターに出力する(ケータイWatch)

 今回紹介する「写ミール2」は、ケータイの画面を大画面テレビなどに表示するためのアーム式カメラだ。仕組みは実にシンプルで、アームの根元についたクリップをケータイに挟み、3つのヒンジを用いてカメラの角度を調整し、コンポジットケーブルを介してテレビに出力するというものだ。

画面の内容をデジタルデータとしてそのまま出力する機能は、ほとんどのケータイで対応していないため、結局のところこういった、Webカメラで撮影した画像を出力する。という方法を撮るしかないのが現実。と言う訳で、このような製品は地味にニーズがある。

『セパレートケータイ』F-04Bのように、今後はオプションとしてプロジェクタ出力が可能なモデルが増えてくると便利なんだけどなぁ…。
ケータイの新しい利用の仕方として、画面内容をプロジェクタ出力という方法には、未来を感じていたりする。