UQ WiMAXが有料開始後半年間で6万ユーザを獲得

スポンサーリンク

12月の携帯・PHS契約数、ソフトバンク・ドコモが純増10万件超(ケータイWatch)
携帯各社の12月の契約者数が発表されており、今回はUQ WiMAXも発表されている。
スタートから半年間の契約者数ベースで見ると、

イー・モバイル:122,300
UQ WiMAX:63,600

とおよそ半分程度になっている。とのこと。
そんなUQ WiMAX関連で、参考になるエントリを発見したので紹介させて頂く。

UQ WiMAXは「真っ青」になるほどの不振なのか(oblique view)

既に『高速モバイル』の市場では一定以上の認知を得ているイー・モバイルが先行している市場の中で、イー・モバイルの当初と比べて『半分程度』であれば、案外悪くないんじゃないの?とか個人的には思ってたりする。

実際、例えば友人が近く引越しをするとして、取り急ぎネット環境が必要なのであれば、固定回線よりもサクっと契約できてサクっと解約できる『UQ WiMAX』を推すかもしれない。とか思ってたりする自分がいる。
その後、やっぱり固定回線が必要。って事であれば固定回線を契約すればいいし、案外外に出る機会も多くて一人身だから、固定回線いらね。って話になれば、WiMAXだけでも良いと思うし…。

他にも、例えばWiMAX対応のノートPCがワールドワイドで発売された場合に、3G環境ではプリペイドな環境が無い日本でも、WiMAXなら適当な値段で使える。というニーズもあるかもしれないので、そういう面でもちょっと期待していたりする。>>WiMAX

しかしながらやはり最大の問題はエリアなわけで、この問題をどうやって解決していく???かが最大の問題点。

追記
一部訂正。
3G環境のプリペイドとしては、日本通信が展開するbmobileがありますね。失礼しました。