Twitter利用開始から1,000日

スポンサーリンク

Twitterを利用開始してから1,000日が経過したらしい。

という事で、一度Twitterについてまとめてみたい。

  1. Twitterが楽しくなった瞬間
  2. アカウント取得から1,000日経過とは言っても、その間の利用状況にはかなり波があって、取得してから1年近くアカウントは放置状態だったかと思う。

    そういう意味では、やっぱり多くの人がTwitterを利用するようになった頃から、『面白い』と感じる事が出来るようになるわけで、自分自身がTwitterを楽しむというキモチも大事だけれど、Twitter上に知り合いだったり、共通の趣味を持つ方々が参加してないと、楽しむ事は出来ないと思うわけです。

    個人的にはサイトが日本語化される直前ぐらいのタイミングから、本格的に使い始めたような印象がある。

  3. Tweet数が増えたキッカケ
  4. Twilog(Web)からこれまでの月別Tweet数を見てみると、以下のようになっていた。

      月  Tweet数 1日当たり
    2010年01月 (749) 42
    2009年12月 (909) 30
    2009年11月 (846) 28
    2009年10月 (978) 33
    2009年09月 (613) 20
    2009年08月 (502) 17
    2009年07月 (620) 21
    2009年06月 (501) 17
    2009年05月 (507) 17
    2009年04月 (269) 12

    データ取得の関係で、2009年4月は8日以降のデータしか取れてないんだけれど、その点を考慮して一日当たりのTweet数で考慮しても、2009年4月以降増加している。

    これ、何のタイミングだっけな?と思って調べてみると、Symbian S60上で動作するクライアントアプリケーション、『Gravity』を使い始めたタイミングだった。

    E71 + Gravityが便利!!(2009年04月22日)
    E71でGravity(公式サイト)を使い始めてから、

    『外出中に気付いた事、思った事をメモ代わりにつぶやく』

    という事が、特に面倒じゃなくなったんだと思う。
    E71自体の動作の早さと、使いやすい前面QWERTYキーボード、Gravityのクライアントアプリケーションとしての使いやすさが組み合わさる事で、モバイルでもかなり使いやすい環境が整った。

    基本的には、PCを前にして何かしている時よりも、外出中に思った事とか見たものについてTwitterを利用する事が多い。という実感を持っているので、モバイルでTwitterが利用しやすい環境は、個人的にはPCの環境よりも重要だと思っている。

    Gravityは、日本円にすると1,000円以下で購入出来るアプリケーション。
    Symbian S60使いで、まだ試していない方にはぜひともオススメのアプリ。

  5. Twitterがあったからこそ起きたこんな事
  6. 『Twitterが無かったら起きて無かっただろうな~』

    という体験としては、たまたま見つけた、中古品の『シグマリオン』についてTwitterでつぶやいていたら、知人から『確保しておいて!』と頼まれて購入したこと。

    僕の中では、Twitterの『リアルタイム性』を強く意識した出来事だったり(^ ^)

そんなわけで、最近やたらとTVなどで紹介されているTwitterですが、今後もまったりと続けていきたいと思ってますので宜しくお願いします。