HYBRID W-ZERO3の3G関連の修正ファーム公開

スポンサーリンク

HYBRID W-ZERO3の3Gが、圏外⇒圏内の際に圏内に復帰しない件の修正ファームが提供開始されている。

■HYBRID W-ZERO3(WS027SH)ソフトウェア更新のお知らせ(SHARP)

HYBRID W-ZERO3を購入している方のBlogを見ていたりすると、圏内なのに復帰しない件はぼちぼち報告されていたので、結構影響範囲は広かったのかもしれない。

とか思って思い出したのが、HYBRID W-ZERO3の開発進捗に関するコメント。

写真で見る「HYBRID W-ZERO3」(ケータイWatch)

担当者によれば、ソフトウェアでの開発進捗は「6合目にも達しない程度」とのことだが、ハードウェアに関しては、無線機能のバランス調整を行う程度とのことで、ほぼ変更はない見込みだ。

この記事が公開されたのが、発売まで残り1ヵ月ちょっとの段階。

この段階で、ソフトウェアの開発進捗が『6合目にも達しない程度』というのはにわかに信じてなかったんだけれど、今回の修正を見ているとちょっと納得。

『その状態でも販売せざるを得なかった』WILLCOMの台所事情という面と、
楽観的に言うと『これからまだまだ改善の余地がある』という見方もできるかも。

HYBRID W-ZERO3(WILLCOM STORE)