WiFiSnap for HYBRID W-ZERO3がバージョンアップ

スポンサーリンク

『近日中』とアナウンスされていた、WiFiSnap for HYBRID W-ZERO3の修正版が提供開始されていた。

WILLCOM 03、アドエス向けバージョンに変更は無く、HYBRID W-ZERO3専用バージョンの修正となっている。

ダウンロードは以下サイトより。
WiFiSnap

修正点は以下の内容。

HYBRID W-ZERO3向け、修正履歴

1) (起動時、接続時等で)システムの標準接続先(PHS/3G等)を変更しないように修正しています。 無線LAN接続ツール、及び、WiFiSnapの2つについて修正しています。

2) ルータ化時の接続先(PHS,3G等)を、[プロパティ]の[一般]で設定できるようにしました。

3)  WiFiSnap更新バージョンの自動確認処理を入れています。

4)  シリアルIDを手動入力する際に、全角文字で入力しても、半角文字に変換する処理を入れました。

5)  ルーター開始時に設定とは別のPHS/3Gで既に接続されていた場合、エラーメッセージを 表示するように修正しました。

6)  ルータ化処理で3G接続の見直しを行い安定化をはかっています。

7)  3G接続時に、MACアドレスによる接続機種の制限が動作しない件を修正しています。

HYBRID W-ZERO3は持ってないけれど、仕様面(3G & PHSの通信)から察するに、今回の修正は使い勝手が改善されそう(^ ^)

HYBRID W-ZERO3(WILLCOM STORE)