F-04B:待受ショートカットのアイコンを変更してみた

以前、F-01Aを使っていた頃からよく使っていた機能として、『待受ショートカット』という機能がある。
『待受ショートカット』一言で言うと、待受画面からワンクリックで好きな機能を呼び出したりサイトにアクセスするためのショートカットなんだけれど、使い慣れてくるとコレが非常に便利(^ ^)

で、この待受ショートカットのアイコンを変更する事が出来る。という事を恥ずかしながら知らず、変えてみたら大分使い勝手が変わった(^ ^)

■F-04Bの待受ショートカットのアイコンを変更してみた

左から順番に、

・Movatter
・BookMark一覧(デフォルト)
・QRコードリーダー(デフォルト)
・モバイルGoogleマップ
・Evernoteモバイル
・iアプリ
・Gmail(Web)

いくつかアイコンを(割と適当に)設定しただけで、大分見栄えが変わる(^ ^)
きっちりと、各サイトのFaviconだったりアイコンを設定しておくと、視認性が格段に改善しそう。

最初アイコンがうまく設定できずにハマったんだけれど、待受ショートカットに設定可能なアイコンは以下の制限があるらしい。

待受ショートカットはやっぱりオリジナルアイコンで飾っておく | [M] mbdb

アイコンはJPEG、あるいはGIFの形式が利用可能です。 画像のサイズは20×20~40×40ドット以内であればOK。ただ、39×39ドット以下の場合、必然的に40×40ドットに拡大表示されるので、もし自分で作成する場合は40×40ドットで予め作成しておくのがベストだと思います。

ちょっと面倒ではあるけれど、手間をかけてアイコンを作成するだけの価値はあると思う(^ ^)

アイコンデータは、以下のエントリなどで公開されていたりもするので、ひとまずはそれを設定してみてから、自作してみるのも良いかも(^ ^)

F906iの待ち受けショートカットをfaviconで飾ってみた – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」