モバイル向けのFacebookの通信料が一部無料のビジネスモデル

モバイルでFacebookへのアクセス関して通信料が一部無料になる、『0.facebook.com』というサービスが開始された。

Facebook、データ通信料無料の携帯サイトを45カ国で開始 -INTERNET Watch

この「0.facebook.com」内のアクセスに限り、ユーザーはデータ通信料が無料で利用できる。ただし、写真を見る場合にはデータ通信量が必要となり、他のサイトに移動するなどデータ通信量が発生する場合には、通知が表示される。

 Facebookでは、このサービスを45の国や地域、50を超える携帯電話事業者と提携して実現した。また近日中に、英国やフランスなどの携帯電話事業者11社でも、同様のサービスを開始するとしている。

Facebook側からすれば、自社サービスの利用に必要となるユーザの通信料コストを下げる事で、モバイルからのFacebook利用を伸ばせるし、オペレーター側からすれば、Facebook内外を問わず、パケット通信料が有料のサイトへアクセスするきっかけになればARPUを上げる事が出来るというところか。

日本でも、キャリアが提供するコンテンツ(例えばiメニュートップなど)は、通信料無料だったりするけれど、それが一般のサービスプロバイダに置き換わった形だと考えればイメージしやすいかも。

こういうビジネスモデルもあるんだー。という例で。