ポータブルWi-Fiは3G&有線&無線LAN対応のモバイルルータ

昨年の3月末に、『トラベルルータ』と言える『WL-330gE』を購入してからぼんやりと考えていた、『これに3G網が対応したらいいのにー。』を実現してしまった、Portable Wi-Fi。

本日、製品に関する詳細が発表されたのと同時に、各ニュースサイトでも記事が紹介されている。

【清水理史の「イニシャルB」】 3G/無線LAN/有線LANを自動で切り替え! コレ1台でOKのモバイルルーター「ポータブル Wi-Fi」 -INTERNET Watch

ドコモ網+WiFiで使えるっ:何ができる? SIMロックは?──バッファロー「ポータブルWi-Fi」、機能を速攻チェック(前編) (1/5) – ITmedia +D PC USER

・販売価格が34,000円と、予想していたよりも高い
・docomoのSIMロックがかかっている
 *NTT東日本が提供するレンタル版は、SIMロックフリーの情報あり

という部分は残念ではあるけれど、それ以上に、昨年のモニター実施後のフィードバックからのバッテリー改善だったり、スタンバイで30時間稼動、microSDを利用したファイル共有機能だったり、クレードルが同梱されていたり、そもそもの製品コンセプトとして『最適なネットワークに接続する』という考え方だったりは、非常にこの製品に対する強い『思い』を感じる部分で、好感を持っている(^ ^)

販売方法については、明言されていないものの、どうも恐らく回線同時契約での割引があるんだろうなー。と思っていたり。

バッファローとNTTBPでは今後、海外での利用を踏まえ、SIMロックフリー化も検討する方針。ただ、ドコモ回線とのセット販売について尋ねられると「同時で購入される人は多いはだろうが、単体でも購入できる。価格は販売店が決めることで、いくらとは申し上げられない」と明言を避けた。この点について、ドコモでは割賦での購入や割引キャンペーンの実施、取り扱い店舗などについて「現時点では、販売方法などは未定。準備ができ次第、案内したい」としており、どのような形での販売になるか、後日あらためて案内するとした。

 このほか、他のWi-Fi対応機器とのセット販売について、バッファロー代表取締役社長の斉木邦明氏は「家電量販店と話はしているが、金額的な話はできていない。いずれにせよ、販売開始まで1カ月あり、その間に決めていきたい」と語り、何らかの施策を検討する姿勢は示したものの、今日の時点での明言は避けた。

ドコモ網利用の「ポータブルWi-Fi」、6月24日発売 – ケータイ Watch

端末単体での販売価格が34,000円と、同種の製品と高いんだけれど、フレッツ光もしくはBフレッツ契約者向けには、315円/月と破格でレンタルするらしい。

フレッツによる無線LAN利用促進の取組みについて ~WiFiはフレッツでもっと楽しくなる~

34,000円を315円で割ると、約108ヶ月 = 9年になるわけで、9年もあったら技術が間違いなく進歩するので、これならレンタルする事が出来るユーザはレンタルするのがお得。レンタル版ではSIMロックなし版もあるとのことなのでなおさら。
なんだか、ここまで違うとあからさまに光フレッツ契約者を優遇しすぎと思った(^ ^;

自宅の回線はイー・モバイルのADSLを利用しているので、端末単体で購入するかー。と思ってバッファローのサイトを見たら、見事に初回出荷分は予約完了とのこと。

バッファローダイレクト/無線LAN | 無線LAN親機 ■ DWR-PG

うーむ皆さん動くの早いですね(^ ^;
少し前に、各社から提供されているモバイルWiFiルータの比較をまとめているので、こちらもご覧ください(^ ^)

各社のモバイルWiFiルータ比較 | shimajiro@mobiler

コメント

  1. […] ポータブルWi-Fiは3G&有線&無線LAN対応のモバイルルータ […]