携帯各社のパケット通信速度規制まとめ

スポンサーリンク

イー・モバイルがパケット通信速度の規制を強化を発表したので、各社の通信速度規制内容をまとめてみた。

会社名 算定期間 閾値 制限内容 参考URL
NTTdocomo 直近3日間 300万パケット
(約366MB)
混雑している基地局を経由する場合
通信速度が遅くなる事がある
ご注意事項
KDDI 前々月 300万パケット
(約366MB)
21時~25時の間、通信速度を規制 パケット通信のご注意
SoftBank
(携帯向)
前々月 300万パケット
(約366MB)
一時的に通信速度を制限する場合がある パケット定額サービス
SoftBank
(スマートフォン向)
前々月 1,000万パケット
(約1.2GB)
一時的に通信速度を制限する場合がある パケット定額サービス
イー・モバイル 直近24時間 300万パケット
(約366MB)
21時~26時の間、通信速度を規制 プレスリリース
UQ WiMAX 通信速度制限なし

米国でAT&Tが定額プランの廃止するなど、制限なしのパケット定額サービスの提供が難しい事は当然理解できるし、一部の少数ユーザがトラフィックの大半を生み出している。
という事も事実と思うんだけれども、例えばイー・モバイルはネットブックとセットで『自宅回線として使う』という用途でも使えますよ。

というような販売方法を取っているわけで、素直にそんな用途で使おうと思っていたユーザに対して、後から通信速度を規制します。と言われると、言葉は悪いけれど騙されたに近いと取られても仕方ないのでは。。。
そんなユーザには契約解除料無料とかしたりするのかな?

イー・モバイルの速度規制の対象となるユーザ数の割合がどの程度なのか、またそれが適切と言えるのかはおいといて、サービス契約後に、速度規制の内容がどう変わるのかはわからないけれど、契約は二年間。契約期間満了前に解約すると解除料発生します。
ではあまりにもユーザが一方的に不利な気がしてきたり。

コメント

  1. […] 携帯各社のパケット通信速度規制まとめ | shimajiro@mobiler 『イー・モバイル』カテゴリの最新エントリ(7件)UQ WiMAX 新宿の地下街の電波状況 – 2010年 6月 29日イー・モバイルが『光ポータブル […]