URoad-7000がいきなり投げ売り状態

スポンサーリンク

Twitterで教えて頂いた情報。
UQ WiMAXのMVNOを展開する、ビックカメラが販売する『URoad-7000』が最初から投売り状態になっている。
⇒という事で、契約してきました。BIC WiMAX対応の『URoad-7000』を購入&契約してきた

Bic WiMAX SERVICE ビックワイマックス お申し込み受付中 -ビックカメラ.com

何をもって『投売り』と言っているかというと、

・端末価格が通常19,800円⇒4,800円と、いきなり15,000円割引
・契約期間縛りが無い(厳密には1ヶ月以内だと2,100円発生する。)

という事で、URoad-7000目当てで購入後すぐに解約したとしても、

■URoad-7000の入手に必要な金額
端末代:4,800円
通信料:3,780円(BIC定額加入時)
登録料:2,835円
――――――――――
合計:11,415円
※契約解除料をさせないために。31日利用した場合を想定。
もしかしたら、契約したその日に解約すると通信料が日割りで安いのかも(未確認)
⇒UQ WiMAXのサポートセンターに確認したところ、1ヵ月以内解約の場合、基本料金は日割りになるとの事でした。恐らくビックでも日割りになるでしょう。たぶん。

で、WiMAX対応の最新のモバイルWi-Fiルータを入手する事が出来る。
くどいけど、URoad-7000って型落ち品じゃないんです。むしろ発売したての新製品。なのにこの値段なのはオドロキ。

少々残念ながら、3Gケータイの多くは安いのに罠が含まれてたりするわけですが、このビックカメラのキャンペーンについては非常に罠が少ないというか、安心して飛び込めると思うわけです。
端末の魅力としてはeggの方が良いかもと思ってるんだけれど、それはさておきこの条件は凄い。

念のため、BIC WiMAX SERVICEのサイトで確認したところ、BICでもしっかりと『1 Day』の契約を受付けいた。
という事で、手が空いたらビックカメラでも行ってこようかなぁ…(^ ^)

ちなみに、以前作成したモバイルWiFiルータ比較に、WiMAX対応ルーターを独立させてありますので宜しければこちらも見てください(^ ^)

各社のモバイルWiFiルータ比較 | shimajiro@mobiler

*今回のキャンペーンについてはとりあえず非掲載にしています。今後掲載するかも。
7.11より、掲載しました。