大容量ファイルの交換にSkypeが便利

友人からの頼まれごとで動画の作成をしているんだけれど、大容量のファイル交換をするのに、意外にSkypeのファイル送信が便利に使えた。

というのも、Skypeのファイル送信の通信はPeer to Peerでの通信になるので、間にサーバを挟まない分、ダイレクトに受信側にファイルを送ることが出来て、Dropboxと比較して高速にファイル交換が出来た。

特にSkypeで画面共有や通話をしながら、ファイルを送受信するようなシーンで便利に使える(^ ^)
*但し、相手もSkypeを使っているという状況じゃないと使えないけれど…。

反対に、Dropboxは、一度アップしておけばDropboxサーバからダウンロードしてもらう事が可能なので、

『相手がいつダウンロードするかわからないけど、ファイルを置いておきたい』

という用途に向いている。
但し、純粋にファイルを送受信する際に必要な時間という点では、

アップするPC ⇒ Dropboxサーバ ⇒ ダウンロードするPC

と、通信経路が増えてしまう事と、Dropboxサーバへのアップロードがあまり高速ではない。という点から、『特定のユーザに向けたタイムリーなファイル交換』には向かない。

とまぁ至極アタリマエの事ではあるんだけれど、要は使い分けが重要って事で(^ ^)

Skypeを最大限に活用 – 無料および格安料金でのインターネット通話
http://www.skype.com/intl/ja/home/

Dropbox
https://www.dropbox.com/