8月のパケット通信量

スポンサーリンク

8月のパケット通信量のご報告。

2010年 docomo WILLCOM イー・モバイル WiMAX 合計
1月 2,543,569 1,589,122 3,068,114 3,691,209 7,200,805
2月 6,318,036 539,684 3,254,818 10,112,538
3月 3,036,528 541,817 4,567,725 8,146,070
4月 1,109,711 660,007 6,142,458 7,912,176
5月 4,242,321 129,262 3,230,133 7,601,716
6月 3,567,862 330,615 12,681,674 7,075,720 23,655,871
7月 2,217,800 367,975 15,838,010 27,814,064 46,237,849
8月 2,995,069 382,138 27,612,345 37,031,905 68,021,457

■docomo
299万パケット

前月比約30%の増加。
Twitterクライアント『jigtwi』だったり、ケータイサイトが用意されてる各種サービスを利用するのに使用している。

基本的には、iモード通信の上限金額での利用なんだけれど、徐々に増えてきている『アクセスポイントモード』対応端末で、アクセスポイントモードでの運用をしてみても面白いかもなぁ。と思っているんだけれど、

アクセスポイントモード対応 + iモードブラウザ2.0対応 + 動作サックサク

な端末で、良い候補がが思い浮かばないので、未だにF-01Aを使っている(端末自体はお気に入りで不満は無い)

■WILLCOM
38万パケット

前月とほぼ同じ水準。
使い方としても、IRCクライアント『EbIRC』を仕事中つけっぱなしにして、所属しているグループのメンバーと連絡を取るのに使っている。

IRC程度であれば、WILLCOMの通信速度でも十分事足りるし、地下鉄で移動が多い都内では、WILLCOM網が役に立つ事も多い。

■イー・モバイル
2,700万パケット

イー・モバイルは、前月に比較して2倍近くパケット通信量が増えた。
C01HWを購入する前は、800万パケット以下の通信量が続いており、『ギガデータプラン』で運用出来ていたんだけれど、C01HWをフル活用するようになってからは、かなりパケット通信量が増えた。

通信量が増えている理由としては、僕が使うだけでなく、嫁さんにたまに貸し出してPCの回線として使っているから。という理由も大きい。やっぱりスマートフォンで消費するパケット通信量と、PCで消費するパケット通信量の差は大きいので(^ ^;

■WiMAX
3,700万パケット

8月に入ってから、URoad-7000を解約⇒その後eggを契約⇒機器追加でURoad-7000を追加。
と、ややこしい手続きをしたWiMAX(BIC WiMAXで使用中)だけれど、パケット通信量はかなり増えている。

主な要因としては、毎朝スピードテストをして、そのままネットを使うのにWiMAX網を使ってアクセスしていたり。というような事でパケット通信量が増えている。

WiMAXは自宅の回線としては使えるの?という点については、下記エントリでまとめた通りで、結論としては使える。と思っている。

URoad-7000は自宅用回線として利用可能か? | shimajiro@mobiler

ただ、自分がそうしないのは、イー・モバイルが過去行っていた『無期限セット割』という格安ADSL(タイプ2が1,500円/月)というプランを今でも利用しているからで、これが無かったら多分WiMAX網を自宅で利用しているだろうなと思う(^ ^)