twiコンシェルに登録してみた

スポンサーリンク

Twitterの返信&DMをiコンシェルでお知らせ出来る、『twiコンシェル』なるサービスが開始されているので登録してみた。

Twitterの返信やDMをiコンシェルで通知する「twiコンシェル」 – ケータイ Watch
後から知ったんだけれど、β版としてとりあえず5,000ユーザ限定のサービスとの事。

β版は会員登録5000人までの限定サービスとなる。無料で利用できる。

twiコンシェルは、iコンシェルで情報配信がされるので、まずはiコンシェルに申込が必要。

iコンシェルの申込方法は下記より。
iコンシェルのお申込み方法 | My docomoの使い方 | My docomo(マイドコモ) | NTTドコモ

…で、朝の通勤時に操作をしていたせいか、何か勘違いしていたのか、なぜかiコンシェルに申し込む必要があるのに、iチャネルに申込をしてしまったorz
普段はiチャネル使っていないけれど、せっかく申し込んだので、1ヵ月使ってみようかと思う(^ ^)

続いて、twiコンシェルに申込を行う。携帯電話から下記URLにアクセスして、TwitterのID/PWを入力し、配信に必要な簡単な設定を行えば設定完了。

■twiコンシェルサイト
http://twcn.jp/

自分宛の返信があると、こんな感じで待受画面に通知される。

インフォメーション一覧

Twitter公式サイト等へ遷移可能(設定によって変更可)

配信設定の変更画面

リンク先の変更画面

⇒自由入力で任意のサービスにジャンプする事も可能。但し、入力補助等は一切無いのでちょっとハードルは高い。この辺が、普段使っているサービスと簡単に連携出来る仕組みが実装されたら、利便性上がりそう。

で、ひとまず今朝から使い始めたんだけれど、Twitterで自分宛に@やDMが来たら知らせて欲しい!というユーザにとっては、利便性の高いサービスだとは思いつつも、自分自身は特にそう思って無い(Twitterは面倒くさい時は放置したいタイプ)ので、そもそも僕自身のユースケースとしてはニーズは無かったり(^ ^;

ただ、企業アカウント等を運営していて、ユーザに素早くレスポンスを返したい!みたいな時には、ケータイ(docomoだけだけど)に通知してくれる。というのは便利かと思う。

も少し使ってみて、また気付いた点などあればレポートします(^ ^)