Xperiaの販売台数はだいたい50万台!

Xperiaの販売台数が、現時点でだいたい50万台。という事がドコモ山田社長の発言によって明らかになった。

ドコモ山田社長「スマートフォン新時代にふさわしい端末」 – ケータイ Watch

同社のスマートフォンの取り組みでは、2010年度内に100万台という目標が掲げられているが、山田氏は「Xperiaは50万台近く売れている。思っていた以上に手にしてもらえている。100万台はなんとしても達成したい。十分に達成できるのではないか」と語り、年度末にかけてさらにスマートフォンの販売を伸ばしていく姿勢を示した。

個人的には、これまでのドコモのスマートフォンの販売台数から考えるに、大成功。と言えるんじゃないかと思う。

というのも、国内で50万台売れたスマートフォンは、単体の機種で言えばiPhoneの次なんじゃないかなと思う。(もしかしたら、アドエスの方が多いかも・・・?)

どの程度正しいのか不明ではあるけれど、こちらの記事によると、iPhoneの出荷台数は、

2008年度: 61万台
2009年度:169万台

となっており、iPhone 3GS登場前ではあるけれど、2008年度のiPhone 3Gの国内売上に近い台数を記録しているとも言えるわけで、個人的には予想していたよりも売れているなぁ。という印象 > Xperia

Xperiaが4月1日の発売から約6ヶ月で50万台だとすれば、冬モデルで複数機種投入する事が明らかにされているので、docomoが目標としている残りの6ヶ月で50万台は堅そう。

ところで、最近あんまり数字が出てこないiPhoneシリーズの販売台数なんだけれど、街中で見かけるiPhone 4の比率を考えると、モノスゴイ数が売れているんじゃないか。というのが僕の感覚値。
ざっくりだけれど、iPhone 4単体で年度内に150~200万台売ってしまうんじゃ???とか思っているんだけれど・・・。そのあたりの数字が全く出てこないのがなんとなく不気味だなぁ(^ ^;