Eye-Fi Explore X2、使用1日目のレビュー

Eye-Fi × Evernoteのキャンペーンをきっかけに購入した、Eye-Fi Explore X2の使用1日目のレビュー。

■良かったポイント

モバイルWi-Fiルータ、C01HW経由で、外出中にデジカメで撮影した画像をとりあえずEvernoteに放り込んでみた。

デジカメで撮影された画像が、オンタイムでEvernoteにアップされて、それがiPod touchでもiPadでも閲覧できる。というのは非常に面白いし、データそのものと閲覧するデバイスを切り離すことが出来るので、便利だなぁ。
という点は非常に利便性が高かったポイントで、Eye-Fiを楽しむならモバイルWi-Fiルータが必須じゃね?ぐらいに思ったりもした。

■悪かったポイント
とは言え、モバイルでEye-Fiを使ってみて思ったのが、デジカメのバッテリをかなり消費する。という事。

C01HW経由のアップロードが遅くて時間がかかって、結果的にバッテリの消費が大きくなったのか、詳細な原因は不明なんだけれど、フル充電された電池パックの電池を使い切っても、100枚の画像も転送が出来なかった。この状態だと、モバイルWi-Fiルータ経由での常用は厳しいなぁ。と感じたのも事実。

いちおう、Evernote側への転送量(プレミアムでも500MB/月)にひっかからないように、データ容量は小さく設定をしたつもりだったんだけれど、ひょっとすると一旦Eye-Fiのサーバにアップロードする部分までは、実は生データのままのトラフィックが流れているので、転送に時間がかかってバッテリ消費したのかもかも?と思ったり。

とりあえず、Eye-Fiの可能性を改めて感じつつも、バッテリ消費が大きい問題はどうにかしないとなぁ…。

Eye-Fi Explore X2 8GB EFJ-EX-8G(Amazon)