WM3500R ファームウェアアップデート後も不安定

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『WM3500R』の修正ファームが24日(金)より公開されている。

WM3500Rで発生したトラブル | shimajiro@mobiler

上記のようなエントリを残しているように、散々不安定な動作をするWM3500Rがこれで安定するかも!と期待していたけれど、まだ問題が残っているっぽい…(^ ^;

具体的には、ファームウェア更新後にルータの設定を変更して、『無線優先接続制御』をONにしようとしたところ、『設定』ボタンを押した後、無線LANの電波は吹いたままなんだけれど、ルーター側の管理画面へのアクセス&インターネットへの接続が出来ない状態になり、強制的に電源を落とす⇒再起動で設定が保存されない状態に戻る。という悲しい挙動になっているorz

設定は反映されないものの、電源を再投入すれば問題なく使える状態ではあるけれど、この辺も含めてまだ動作が不安定かも…(^ ^;

一応、iPod touchやiPadで接続した際は速度が出るようになっているので、改善はされているものの、自宅用の無線LANルータとして使うには端末側の信頼性がまだまだ。という感じ。
*とは言え、そんな現象は他のユーザから報告が無いので、最悪個体差とかそういう問題かもしれない。

ファームウェアのバージョンアップ後、問題なく使えてるよ!とか、引き続きこんな問題あるよ!とかあったら教えて頂きたいですm(_ _)m

コメント

  1. […] WM3500R ファームウェアアップデート後も不安定 | shimajiro@mobiler […]

  2. […] This post was mentioned on Twitter by Jun Shimada and モリノユージン™ / 森野憂人, #1 DNN. #1 DNN said:  WM3500R ファームウェアアップデート後も不安定: WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ『WM3500R』の修正フ […]