12月のパケット通信量

2010年 docomo WILLCOM イー・モバイル WiMAX 合計
1月 2,543,569 1,589,122 3,068,114 3,691,209 7,200,805
2月 6,318,036 539,684 3,254,818 10,112,538
3月 3,036,528 541,817 4,567,725 8,146,070
4月 1,109,711 660,007 6,142,458 7,912,176
5月 4,242,321 129,262 3,230,133 7,601,716
6月 3,567,862 330,615 12,681,674 7,075,720 23,655,871
7月 2,217,800 367,975 15,838,010 27,814,064 46,237,849
8月 2,995,069 382,138 27,612,345 37,031,905 68,021,457
9月 2,283,466 147,121 17,498,590 11,141,076 31,070,253
10月 2,246,842 6,507 6,386,690 12,309,832 20,949,871
11月 2,427,176 40,929 8,891,023 30,045,764 41,404,892
12月 2,731,115 41,894 58,894 8,846,086 11,677,989
平均 2,976,625 398,089 9,102,540 17,244,457 23,665,957
合計 35,719,495 4,777,071 109,230,474 137,955,656 283,991,487

■docomo
273万パケット

docomoのF-01Aで使用している回線のパケット通信量は、250万パケット前後でずっと安定している。それだけ使い方が固定化されてるって事かなぁ。早いところF-01C欲しい…。

■WILLCOM
WILLCOM回線は、仕事用PCのディスプレイの脇にクレードルにアドエスを挿しっぱなしで、仕事中にやりとりするIRCの画面を表示しっぱなし。という使い道をしているけれど、基本的にはさほど意味のある働きをしていないので、WVSの割引期間である今年の4月(か5月)が終わったら解約する予定。

新つなぎ放題回線の利用頻度低下とは反対に、12月に入ってから活躍しているのが、『だれとでも定額』で加入している『WX130S』
『だれとでも定額』が開始される直前に滑り込みで契約したけれど、端末代が安い&WVS割引額が大きいという事情もあって、かなり良い条件で回線を維持できているし、『だれとでも定額』のお世話になる機会は案外多くて、12月の通話時間は1時間を越えていたので驚き(^ ^;

▼My WILLCOMで確認した12月の通話時間

■イー・モバイル
イー・モバイルは契約期間の二年が満了したので、『使わない月は無料』の料金プランへ変更している。

にねん得割 + データプランでイー・モバイルの契約更新 | shimajiro@mobiler

12月は通信料金無料で利用ができる月だったけれど、BF-01Bが快適すぎてイー・モバイルのPocket WiFiの出番が完全に無くなってしまったので、結果的にイー・モバイルの出番が無かった(^ ^;

1月からは『通信が発生した場合は課金』になるので、何かの動作を検証する。とかの目的以外では、イー・モバイルを使うことはなさそう。

■WiMAX
WM3500R購入時に追加したワイヤレスゲート回線を解約 ⇒ 契約済みのBIC WiMAX回線にWM3500Rをデバイスプラスで追加。を行い、WM3500R購入に伴って増えた回線契約数を絞った。

WM3500R ファームウェアバージョン1.1で通信切断なし | shimajiro@mobiler

というエントリで書いたように、このままWM3500Rが安定してくれれば、自宅用の回線としてかなり通信量が増える予定。

2010年のトラフィックで言うと、あんまりハードに使った。という印象があるわけではないWiMAX回線が、合計の通信量で言うと最大になっていて、やはり3G系と比べて通信速度の面で圧倒的。という点がかなり大きいと感じている。

WiMAXを自宅回線にした場合、どのぐらい通信しているか?を集計してみたい。というのも、ADSL⇒WiMAX回線へ切り替えをしていみたい理由のひとつだったり(^ ^;
2011年からは、WILLCOM&イー・モバイルを集計しないで、BF-01Bで使っているdocomo回線を集計対象にする予定。