WM3500R ファームウェアバージョン1.1で通信切断なし

WM3500Rのファームウェアを1.1にバージョンアップしてから、設定変更がうまく反映されない現象が発生している。という事は以前のエントリ(下記)で記載した通り。

WM3500R ファームウェアアップデート後も不安定 | shimajiro@mobiler

設定変更が正常にできない。というのは結構大きな問題ではありつつも、設定変更を伴わない用途であれば、今のところ突如通信切断だったりWi-Fiがオチてしまう。という類の不具合には遭遇していないので、安定度は以前のファームウェアと比べて改善したといえそう。

WiMAX回線を自宅回線として使うべく、WM3500Rをクレードルに挿しっぱなしの電源つけっぱなしで運用をしているけれど、設定変更などなどをせずに『とりあえず使っているだけ』であれば、ここ1週間ぐらいトラブルなしで稼動している。

というわけで、このまま安定して動いてくれれば、そう遠くないうちに自宅ADSLをWiMAX回線にリプレイスできそう(^ ^)
*まぁ、WM3500Rだけじゃなくて、既に購入済みのURoad-7000だったりeggでもいんだけども。

ちなみに、自宅でスピードテストの結果を平均すると、7Mbps後半、上りは2Mbpsぐらいの速度。

コメント

  1. […] WM3500R ファームウェアバージョン1.1で通信切断なし | shimajiro@mobiler […]