MWC バルセロナで利用予定のYoigo関連まとめ

スポンサーリンク

来週後半には日本を出発して、MWC 2011 バルセロナに参加予定なので、現地で利用する回線の準備&調査結果をまとめ。

■前提条件
・最悪、docomoの国際ローミングのみでしのぐ覚悟。*コストは高くなるけど、最悪の場合…。
・SIMフリー端末はいくつか持っている。
・出来れば、現地SIMを調達して通信コストを下げたい&買ってみたい。

  1. docomoの国際ローミングサービス(WORLD WING)申込み手続き
  2. 現地でプリペイドSIMの利用有無に関わらず、日本国内からの着信および、プリペイドSIM入手までの最低限の準備として、docomo回線の国際ローミングで利用が出来るように、WORLD WINGの申込み手続きをする。

    WORLD WINGの申込み手続きは以下のURLより可能。

    国際/データ通信サービスお手続き一覧(NTTドコモ)

    音声回線の方は忘れる事は無いだろうけれど、普段BF-01Bで使っているデータ通信回線もWORDL WINGの申込みが必要になるので、出発前に済ませておく。

    ちなみに、docomo&SoftBankのスペインでの定額事業者は以下の通り。

    docomo
    ⇒movisarまたはVodafone Spain

    SoftBank
    ⇒Vodafone Spain(表記はvodafone ES / voda ES / E AIRTEL / AIRTL / 214001の可能性あり)

  3. 現地SIM調達の準備
  4. 当然、国際ローミングだけじゃなくて、現地プリペイドSIMも調達する予定。
    プリペイドSIMは複数選択肢があるけれど、日本語圏のBlogでも情報が豊富なYoigoが一番カンタンそう。という事でYoigoをメインで検討。

    で、Yoigoを取り扱いしているお店はどこにあるのか?を探してみたら、YoigoのWebサイトにリストが公開されていた。

    Yoigo – Tiendas.

    上記URLにアクセスして、Provincia:の項目に”Barcelona”だけ指定して、『BUSCAR』をクリックすると、バルセロナ市内にあるショップの一覧が出力された(^ ^)

    で、スペイン語は良く解らないので、Google翻訳を通して確認してみると、

    De Lunes a Viernes:10:00 a 14:00 y 17:00 a 20:30
    ⇒平日の営業時間 (10:00-14:00/17:00-20:30)

    Sabados: 10:00 a 14:00 y 16:30 a 20:30
    ⇒土曜日の営業時間(10:00-14:00/16:30-20:30)

    Domingos: Cerrado
    ⇒日曜日の営業時間(お休み)

    Observaciones: Lunes Cerrado
    ⇒コメント(月曜日はお休み)

    という事らしい。チラっと聞いていた、日曜日はほとんどのお店がやってなくて、多くの店では土曜日の営業時間も短いよー。という事が、実際に店舗の営業時間を確認するとわかった(^ ^;

    このリストをPDFで出力しておいて、Evernoteに放り込んでおけば、仮に第一候補のショップがやって無くても、現地でもきっと役にたつハズ!

    で、一応ホテルから一番近いと思われるお店のメモ。

  5. YoigoプリペイドSIMの価格とAPN
  6. YoigoのプリペイドSIMの価格に関する情報は、昨年のMWCに参加された方の記事に書かれている。

    バルセロナでは「The Phone House」を探せ(第108回):塩田紳二「モバイルトレンド」]

    また、SIMカード単体で購入することも可能で、その場合、価格は20ユーロとなりますが、20ユーロ分がチャージされており、実質タダという状態になります。

    20ユーロで購入したプリペイドSIMに20ユーロ分の料金がチャージされているとの事で、いわゆる発行手数料的なものは無料(^ ^)

    APNなどの設定については、下記Blogにて。
    Yoigoつながったー @Barcelona day3 2010/06/22 – site-punky.blog:notes

    APN: internet
    Dial: *99***1#
    username: yoigo
    password: yoigo

    *usernameとPWはもしかしたら不要なのかも。やってみないとわからんけど。

  7. Yoigoのデータ通信のプリペイド料金プラン
  8. 山根さんのBlogで紹介されていたオンラインカタログに、プリペイドでのデータ通信の価格についてまとめられていた。
    Yoigo以外も掲載されているので、スペインのプリペイドデータ通信サービス比較にはかなり参考になる!

    Catalogo de Phone House(オンラインカタログ)

    ■プリペイドデータ通信の料金比較

    *カタログのP70より抜粋

    Yoigoの場合、3.2Mbpsで使えるのは1日100MB迄と、容量の面で若干の不安が無いわけでもない。
    Yoigoの他に良さそうだなーと思ったのは、Vodafoneの4ユーロ/日で7.2Mbpsが250MB迄(それ以上は128kbpsに制限)使えるプランと、orangeの35ユーロ/月で7.2Mbpsが2GB迄(それ以上は64kbpsに制限)のプランで、Yoigoを中心に検討しながらだけれど、この辺も調べてみようかなぁ…(^ ^;

それにしても、さっぱり分からないスペイン語の情報も、先人たちがまとめて頂いた情報や、Google翻訳を元にして調べることが出来て、『インターネットって便利!』という事を改めて感じた(^ ^)

コメント

  1. […] 例えば、今回の出張にあわせてスペインで利用可能なプリペイドSIMの情報を調べている(関連エントリ)のも、『必要だから、海外ローミングの定額よりコストが安くなるから』という面も […]

  2. […] This post was mentioned on Twitter by Jun Shimada, #1 DNN. #1 DNN said:  MWC バルセロナで利用予定のYoigo関連まとめ: 来週後半には日本を出発して、MWC 2011 バルセロナに参加予定なので、現地で利用する […]