iPhone/iPod touch/iPad向けのiOS 4.3がリリース!

スポンサーリンク

iPhone/iPod touch/iPad向けのiOSの最新版、iOS 4.3がリリースされている。アップデートにはPCのiTunesと接続してのアップデートが必要。

iOS 4.3でサポートされる新機能に関しては、下記のBlogが詳しい。
Apple、「iOS 4.3」リリース (iPhone/iPod touch/iPad) – コトハノオト

iPhone 4では無線LANテザリングの『パーソナルホットスポット』などが目立つ機能(残念ながらSBM版iPhoneは非対応)で、その他JavaScriptエンジンの高速化だったり、AVアダプタと組み合わせてHDMI出力できるようになったあたりが興味深い新機能(^ ^)

普段はBF-01Bをつけっぱなしで運用しているので、いわゆるハンドセット端末での無線LANテザリングは利用機会が少ないのだけれど、2月のMWC 2011参加時にはGlaxy TabだったりDesire HDで使ってみた実感としては、端末上でカンタンにWi-Fiテザリングが出来るのはかなり使い勝手が良いので、今さらではあるけれど、海外で使うためにiPhone 4のSIMフリー版購入してみようかなぁ。とか考えてみたり(^ ^;

で、さっそく朝からダウンロードしようとしたけどサーバが混んでるのか、『残り5時間』とか表示されてしまったので、お楽しみは帰宅してからにする。

ところで、今回特にOSのバージョンアップとして公表されてはいないのだけれど、iPadのOSを4.3にする事で、iPhone/iPod touchで対応している、JAMBOXのバッテリ表示が可能になるかも!?という点も楽しみだったり(^ ^)

iOS 4.3ではiPad上にJAMBOXのバッテリ残量を表示可能?(コメント欄)

あくまで予測ですが、FaceTimeが搭載されたiPod touchも、途中からバッテリーアイコンが表示できるようになりました。従来はA2DPのみの対応だったところが、ハンズフリーにも対応したのです。

これを元に、iPad 2でも通話ではなくてFaceTimeの利用目的でハンズフリープロファイルによる接続ができるようになり、結果、バッテリーアイコンが表示されるようになると思っているわけです。

3/11アメリカに買いに行きますので、いち早くチェックしたいと思っています。