docomo 3G網、MZONE、WiMAXの速度比較@二子玉川高島屋

スポンサーリンク

ちょくちょく用事があって訪れる二子玉川 高島屋のスターバックスにて、

・docomo 3G回線(BF-01B)
・docomo MZONE(BF-01B)
・WiMAX(WM3500R)

の通信速度テストを行なってみた。

ちなみに、約2ヶ月前も同じテストを行なっているのだけれど、今回はより通信環境が良さそうなポイントを見つけたので、改めて。
前回(2011年1月)の結果は下記エントリにて。
MZONEとWiMAXの速度比較 | shimajiro@mobiler

■測定条件
計測場所:スターバックス コーヒー 玉川高島屋S・C店内(窓側の席、MZONEのAPから5m程度)
計測時間帯:2011/3/26(日)13時台

■測定結果

回線種別 PING(ms) 下り通信速度(Mbps) 上り通信速度(Mbps)
docomo 3G 99 3.63 0.35
docomo MZONE 27 9.11 7.00
WiMAX 93 3.75 1.23

*各回線種別名をクリックすると、Speedtest.netの測定結果画像を表示。

通信速度では、やはり固定網に繋がるMZONE経由の接続が圧倒的に早かった(^ ^;
ただ、BF-01BでMZONEに接続していると、MZONE ⇒ 3Gへ切り替わっている事がたびたび発生していて、3Gでも速度的に遅いって事は無いんだけれど、何となく気になった。
この辺はBF-01Bの設定の『無線LAN – 3G/HSPA切り替えモード』を変更することで、マシになるかもしれない(^ ^;

ちなみに、このお店のMZONEのAPらしき端末が、レジ脇においてあるのを偶然発見した。全ての店舗でそうなのかはわからないけれど、公衆無線LANのAPがレジ脇においてあるとすれば、その近くの方が通信環境は安定するハズ。

WiMAXなモバイルWi-Fiルータ『WM3500R』も契約して、自宅回線として毎日利用しているけれど、『モバイル』という意味で移動しながら色々なところで利用する場合、僕の中で最も利用頻度&信頼性が高いのはBF-01B。
WiMAXのエリアも急速に広くなっては来ているけれど、商業施設の中の奥まった場所だったり、高層階で接続が出来なくなるような事も多数あるので、そういった面ではやはりdocomoの3Gのエリアが使えるBF-01Bが便利。

BF-01Bは、2010年のモバイルガジェットベストバイに選んだ(関連エントリ)ぐらいお気に入り。
docomoのデータ定額契約のSIMカードがあれば、別途Amazonで端末を単体購入する事も出来るし、替えのバッテリも1,000円/1個以下で入手できるので、カナリオススメの一台(^ ^)

BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PG BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PG

バッファロー 2010-06-25
売り上げランキング : 1499
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools