Dell Streak 5インチサイズが意外に使いやすい

スポンサーリンク

新宿のヨドバシカメラでの投げ売り(関連エントリ)をきっかけに購入したDell Streakだけれど、思いのほか使いやく感じていて、気に入っている(^ ^)

■Dell StreakでGoogleMapを表示

Dell Streak購入前から使っているGalaxy Tabとの違いを考ると、下記の点がお気に入りの理由。

  1. 端末が薄くて取り回ししやすい
  2. Dell Streakは厚さ9.88mmと、Galaxy Tabの12.2mmと比べて僅か2.3mmほどしか変わらないけれど、スペック値以上に『薄く』感じていて、この『薄さ』が収納する際と、収納している状態から端末を取り出す際には重要な要素。
    ⇒Galaxy Tabが丸みを帯びたデザインになっているのと比べて、Dell Streakは直線的なデザインだから。というのが理由の一つかも。

  3. 5インチはギリギリ『ポケット』に入れられるサイズ
  4. 接触回数の高いデジタルガジェットは、

    ・シャツの胸ポケット
    ・ジーパンのポケット
    ・カバンのポケット部分

    に収納する事が多いのだけれど、Dell Streakはギリギリこの辺のポケットに入れられるサイズで、Galaxy Tabだと、ポケットもしくは僕が使っているバッグのフロント部分には収納する事が出来ず、どうしても収納および取り出すための場所として、他の3インチ~4インチ前後の端末とは別枠の扱いになってしまうのが、Dell Streakが『普通のガジェット』と同じ感覚で使えて、使いやすく感じている(^ ^)
    *流石に、Dell Streakをシャツの胸ポケットに入れるとおかしな感じがするけれど(^ ^;

  5. 画像/動画閲覧以外の用途では5インチで『必要十分』
  6. 7インチのGalaxy Tabだったり10インチのiPadは、何人かで画像や動画を見る際には非常に便利ではあるんだけれど、移動中にWebサイトを見たり、メールを見たりという利用方法では、Dell Streakの5インチのディスプレイで『必要十分』と感じる事も多い。

    特に、横画面にしてWebサイトを閲覧すると、殆どのサイトは無理なく表示する事が出来るので、閲覧にストレスを感じる事が少なく、むしろ大きすぎず丁度良い。という見方も出来る、丁度良いサイズと感じる(^ ^)

  7. ディスプレイの操作性が良い
  8. 非常にファジーな部分ではあるんだけれど、Galaxy Tabと比べて、ディスプレイをタッチした時の『硬さ』の感触が、Dell Streakの方が好みで、タッチ操作にストレスを感じる事が無いのは、Dell Streakを気に入っている理由の一つ。

と、ここまでDell Streakを褒めてみたけれど、逆に、使いにくいなーと感じている点は以下。

  1. 端末のハードウェアボタンに検索ボタンが無い
  2. これまで、検索ボタンが無い端末を使った事が無いせいか、『検索』ボタンが端末のボタンとして用意されていないと、ふとした瞬間に『何で無いの!』とイラっとする(^ ^;
    しかも、Dell Streakぐらいのサイズの端末であれば、検索ボタンをつけるぐらいは余裕に出来ると思っていて『スペースの都合上、やむを得ず省略せざるを得なかった』という事ではなく、明確な意図があって検索ボタンを付けなかったと思うので、これは結構残念な点。

  3. 横画面で操作しているとき、誤ってハードウェアボタンを操作してしまう
  4. 文字入力は縦画面でして、目的のサイトが見つかったら横画面にして閲覧。
    と言うような使い方をしているのだけれど、横画面で操作している最中に、誤ってハードウェアボタンを操作してしまう事が多い(^ ^;
    中でも一番ストレスになるのは、ブラウザ閲覧中に『戻る』を押してしまうことで、標準ブラウザだと『進む』が、画面上のボタンとして表示されず、サブメニュー>その他>進む と操作的に深い階層になっているので、かなりストレスが大きい(^ ^;
    この点は、慣れてくれば改善できるのかもしれないけれど、しょっちゅう間違って触れてしまっているのでストレス大(^ ^;

てなわけで、購入するまで全く検討していなかったDell Streakだけれど、『最小のタブレット』と言うよりかは、『ケータイライクに使える限界サイズ』としてそれなりに気に入っている(^ ^)