2011年4月バリ島&ロンボク島旅行に持っていくデジモノ

スポンサーリンク

旅行毎に自分自身の装備の記録の意味も込めて、今回の旅行に持っていくデジモノのご紹介。

ちなみに、直近1年以内海外での持ち物のエントリは以下の二つ。
MWC 2011バルセロナに持って行くデジモノ | shimajiro@mobiler
⇒この時の持ち物はかなーリ重かったので、それを何とか改善したいなぁ。という思いが強くなった。と言う訳で、今回は極力『身に着けて運ぶもの』を軽くして、『身に着けて運ぶ必要が無いもの』と分けたつもり。

バリ島旅行に持っていくデジモノの紹介 | shimajiro@mobiler
⇒C01HWを中心に、SIMフリーなモバイルWi-Fiルータを海外で使い始めてかなり便利!という事に気づいたのがこの時の海外旅行。その後、モバイルWi-Fiルータ漁りを加速するきっかけにもなった(^ ^;

  1. モバイルデバイス
  2. 今回の旅行ではもって行く、いわゆるハンドセットと言える端末は5台。
    *個人的にはDell Streakも『ギリギリハンドセット』の認識なのでここでご紹介(^ ^;


    写真左上から、
    ・F-01A(docomo)
    国内の移動時のモバイルSuica、おサイフケータイ、Twitter、その他に利用する端末。
    E71と同じく、長いこと使っているけれど、こちらは未だに現役で使っている端末。夏モデルでF-01Cの後継モデルが出たら買い替えたいけれど…。出るかなぁ?

    ・Desire HDSIMフリー版
    Android 2.2端末として国内でも常用している端末。
    現地SIMを入れてテザリングをしたり、GoogleMapsを利用したりする予定で、きっと日本に居る時よりもずっと頼りになる端末。事実、MWC 2011バルセロナではかなり活躍してくれた(^ ^)

    今回のバリ島への旅行でも、GoogleMaps、Google翻訳、テザリングなどなどでの活躍の期待大。

    AmazonでもSIMフリー版の取り扱いはされていて、お値段は50,000円前後。
    HTC Desire HD【Android2.2搭載の最新Desireシリーズ!】HTC シムフリー(Amazon)

    ・iPod touch 4th 64GB
    モバイルWi-Fiルータとの組み合わせで、『通話の出来ないiPhone』的に利用。
    端末のストレージが大きいので、保存してある音楽を飛行機内で聴いたり、大量の画像を本体側に保存してストレス無く閲覧。というような使い方が出来る(^ ^)

    前回のバリ島旅行でも、Evernoteを使った旅行中のメモの記録だったりに役立ったので、今回もかなり良い仕事をしてくれるであろう一台。

    Apple iPod touch 64GB MC547J/A 【最新モデル】(Amazon)

    写真下段に移って左側から、
    ・Dell Streak(001DL)
    『ケータイライクに使えるギリギリサイズ』という事に最近気づいた、Dell Streakを持っていく予定。

    SIMロックは解除していない、SoftBankモデルの状態なので、他のモバイルWi-Fiルータなどを経由して通信することになる予定だけれど、そもそも国内でもその方法で利用しているので大きな問題は無いハズ(^ ^;

    具体的な利用シーンとしては、iPadなどのタブレットを出すのが面倒だけれど、タクシードライバーに地図を見せたい。とか、iPadを出すまでも無いけれども、Webをある程度大きな画面で見たい。
    というような時に役立つ事を期待。MWC 2011参加時はGalaxy Tabがその位置づけだったけれど、今回はGalaxy Tabに代わってDell Streakを持っていくことに。

    ・Nokia E71(SIMフリー版)
    国内ではすっかり利用頻度が下がってしまったNokia E71だけれど、SIMフリーなハンドセット端末として、『あると安心』の一台という事で持っていく。
    今のところ具体的に使うシーンは無いけれども、付き合いは長い便りになる相棒的な存在(^ ^;

    Amazonでも30,000円程度で販売されている。
    Nokia E71 ノキア E71 海外携帯電話販売(Amazon)

  3. モバイルWi-Fiルータ
  4. 国内/海外それぞれで利用するモバイルWi-Fiルータを、あわせて4台持っていく。

    ・BF-01B
    国内でdocomo網が利用可能なモバイルWi-Fiルータ、BF-01B。
    速度面ではWiMAXには敵わないながらも、待機時の電力消費の少なさだったり、docomo網の広さ&速さという面では絶大な信頼をしている一台(^ ^)

    ・WM3500R
    写真に写っているのはBIGLOBE WiMAXで契約中のWM3500R(赤)だけれど、実際にはUQ WiMAX本家契約のWM3500R(黒)を持っていくかも(^ ^;
    ⇒どちらにせよ、出国前までの回線としてWiMAX対応なモバイルWi-Fiルータ WM3500Rを1台持っていく予定。
    やはり、『繋がれば速い』のは事実で、せっかく成田空港はエリア内になっているのだから使わないと!!

    ・C01HW
    国内ではBF-01Bに地位を奪われたC01HWだけれど、海外旅行時はSIMフリーなモバイルWi-Fiルータとして活躍する(^ ^)

    C01HWが何気に便利なのは、

    ・接続中の事業者がディスプレイ上に表示される
    ・接続するオペレータを手動で設定することが出来る

    といった辺りで、実はどちらも日本通信製のモバイルWi-Fiルータでは非対応だったりするので、これは地味だけどC01HWの方が使いやすい重要な要素。
    『イー・モバイルのPocket WiFi』というイメージの強い端末ではあるけれど、SIMロックがされていないので国外での利用時はカナリ便利に使う事が出来る隠れた便利端末。

    ・Pocket WiFi S
    国内では、b-mobile SIM U300を挿して、主に平日夜の時間帯で通信が遅くなる新宿駅での利用など、かなり限られた範囲で利用をしているPocket WiFi Sだけれど、テザリングに限れば、端末上に接続状況などが詳しく表示されるので、C01HWよりもカンタンに設定する事が出来そう(^ ^)

  5. PC&タブレット
  6. ノートPCとしてVaio Type P、タブレットでは初代iPad、iPad 2の両方を持っていく予定。

    初代iPad ⇒ iPad 2の環境移行はかなり楽 | shimajiro@mobiler
    というエントリに書いたように、基本的に初代iPad ⇒ iPad 2への環境の移行は完了していながらも、今回iPadを新旧のiPadを両方持っていくのは、『飛行機内で映画を見るのに、嫁さんと同じ映画を、別々のスクリーンで同時に見れたら面白そうだから』という極めて限定的な理由だったり(^ ^;

    あとは、iPad 2の方に移し忘れたデータなどなどがあると困るので、念のため。という面もある。

    *その後気づいたのだけれど、レンタルした映画は、ダウンロードしたiPad以外では再生できないということが、FAQに書いてあった…。という事で、iPadは2のみにするかも。

    今回の旅行に向けて、ノートPCをVaio Type PからMacBook Air 11インチあたりに変更する事も考えたけれど、ひとまずVaio Type Pで不都合があるわけではないし、Apple製品としてはiPad 2を購入したのでも少し見送るかぁ…という感じ。

  7. 音楽などマルチメディア関連
  8. ・Bluetoothスピーカー『Jawbone JAMBOX』
    写真上段のブルーの四角い物体が、『Jawbone JAMBOX』というBluetoothスピーカー。

    JAMBOXを旅行に持って行くのは今回が始めてだけれど、普段自宅でそう使っているように、ホテル内で音楽を流してリラックするなどに使える事を期待(^ ^)

    これまでは、iPod touchの内蔵スピーカーで音楽を流していたけれど、やはり大音量で出力できるスピーカーがあると、かなり違うと思っていて、実は今回の旅行の中で期待値の高いデジモノだったりする(^ ^;

    JAWBONE JAMBOX ブルーウェーブ (Amazon)

    ・USBヘッドセット『H360』
    写真下段左の黒いヘッドセットが、USBヘッドセット『H360』

    バリ島&ロンボク等滞在中に何らか会社など仕事関連への連絡をする時のために、Skype用のUSB ヘッドセット H360を準備。MWC 2011でもかなり便利に使う機会があったのだけれども、収納し難いというのが残念な点。さほど嵩張るわけでもないのだけれど、どうにも収まりが悪い…(^ ^;

    積極的に使いたい!という事は無いけれど、必要性が生じたときにはカナリ役に立つので、装備から外せないのがUSBヘッドセットのH360。

    LOGICOOL USBヘッドセット H360(Amazon)

    ・ポータブルヘッドフォン『ATH-FW5』
    写真下段右の白いヘッドフォンが、ポータブルヘッドフォンの『ATH-FW5』

    飛行機内でもっと音楽や映画を楽しむために。という事で購入した、ポータブルヘッドフォンの『ATH-FW5』を持っていく。

    普段はあまり使っていないけれど、もともと『飛行機内で使う』事を強く意識して購入しただけに、今回はiPadで映画見るなり、iPod touchで音楽聴くなり活用したいなーと(^ ^)

    audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-FW5 WH(Amazon)

  9. その他
  10. ・ソルター ウェイトチェッカー 9500

    今回の旅行の中で、大きなチャレンジの一つである『キャリーバッグの機内持込』を成功させるために購入した、ウェイトチェッカー。

    機内持込を予定しているバッグ『エアポート プロ40R』は、脱着可能なバッグを外した状態であれば機内持込をする事が可能と思われるので、今回はバッグを外した状態で、キャリーバッグを機内持込してみるつもり(^ ^)

    ソルター ウェイトチェッカー 9500(Amazon)

普段であればケーブルその他も取り上げるのだけれど、その辺はMWC 2011からあまり変化が無いので割愛という事で(^ ^;
と言う訳で、今回の旅行も楽しんできます~(^ ^)