旅行中にiPad 2が大活躍している

スポンサーリンク

iPad 2をわざわざ発売日に店頭に並んでまで購入した理由は、以下のエントリで紹介した通り。
iPad 2を発売日初日に並んでまで購入した理由 | shimajiro@mobiler

で、この目論見通り、今回の旅行中にiPad 2がかなり役立っている(^ ^)

旅行中にBlogを書いたりするために、Vaio Type Pも持っていってはいるけれど、『キーボードで何かしらガシガシ入力する』以外の用途では、iPad 2の方が便利に使える事が多いと感じているし、仮にどちらか一台だけ持っていく事になったとすれば、iPad 2だろうなー。と思っている。

『ノートPC』と比較して、iPad 2が便利だなーと思うのは以下のポイント。

・利用する場所をほとんど選ばず、いつでもどこでも使う事が出来る
『いつでもどこでも使える』というのが最重要で、実際に

・ホテルで朝食食べながら、『Byline』でニュース閲覧
・ベッドに寝転びながら、Webサイトの閲覧
・現地でSIMカード購入時に、iPadで保存したWebサイトの情報を見せながら『これ欲しい!』という説明
・以前来たことのあるレストランで、以前も来たよ~。という事を写真で見せる。
・飛行機内で映画鑑賞

というような用途で使う事があった。

Vaio Type Pでも同じ事は出来なくは無いけれど、端末のサイズや電源が入ってから起動するまでの時間、連続稼動時間、必要とするスペース、相手に手軽に渡せるかどうか、操作が簡単かどうか、というような要素を考えると、ノートPCよりもiPad 2の方が利用可能なシーンが広かった。

購入したのはiPadのWi-Fiモデルなので、『どこでも利用する』ためには、モバイルWi-Fiルータがセットで必要だけれど、SIMフリーなモバイルWi-Fiルータも多数発売されているし、既に所有しているのでその辺は特に困っていないし、iPad 2以外の端末からも3G回線を利用する事を考えると、iPad 2が直接3G回線に繋がるよりも、モバイルWi-Fiルータ側にSIMを挿して使う方が、個人的には利便性が高いと思っている(^ ^)
*ただ唯一惜しいのはWi-FiモデルだとGPS非対応な点で、3G非対応だけどGPS搭載だと嬉しいのだけれど…。

そんなわけで、iPad 2と旅行ってかなり相性が良いし、『タブレット』はこれまでノートPCでは出来なかった、新しい使い方をする事ができるコンピュータとして、かなり面白いなー。
という事を今回の旅行で認識する事が出来た(^ ^)

という感じで、初代iPadより高速化&薄型化されているiPad 2は、『いつでもどこでも使えるコンピュータ』としてオススメ。ちなみに、我が家では僕よりも嫁さんが触っている時間の方がよっぽど長く、嫁さん曰く『PCを起動するよりもすぐにネットに接続する事が出来るし、好きな場所で好きな格好で使えるのが便利』(意訳)とのこと。

こんな感じでiPad 2使ってみた

飛行機内で映画鑑賞
このSIMが欲しい!
オススメメニュー探し
バルコニーでリラックス