Opera 11.50がリリース Buildは1074

Opera 11.50のRC版が公開されている | shimajiro@mobiler
というエントリでも紹介していたように、デスクトップ向けのOperaの最新版、Opera 11.50がリリースされた。リリース版のBuildは1074。なのでRC5がリリース版という事に。

Opera 11.50のダウンロードは下記サイトより。
Opera ブラウザ | スピードと安定性を追求したインターネット | 無料ダウンロード

Opera 11.50で追加された機能で、個人的に最もインパクトがあるのは『Opera Linkでのパスワード同期』の対応。

パスワードの同期は、ブラウザとしての利便性という点でも大きなインパクトがあるし、セキュリティの面でも、ユーザのパスワードを第三者のサーバ上に保存して同期する。という対応をする時代かー。という感じ(^ ^;

Opera Link上にパスワード情報が保存される事で、当然セキュリティ的な懸念もあって、個人的な要望としては、例えば新しいマシンがOpera Linkをセットアップしようとした場合、Opera LinkのID/PWでの認証だけでなくて、なんらかメールなどを送信して本人確認を行なった方が良いのでは?とは思っている。
⇒当然、セキュリティ強化に寄り過ぎると利便性を損なうので、セキュリティと利便性のバランスを見る必要はあるけれども、これはOpera Linkに限らずDropboxだったりEvernoteといった各種クラウド系サービスでぜひとも対応して欲しいなと思っていたりする。

今回追加されたパスワード以外で、Opera Linkで同期して欲しい情報としては、

・ブラウザのページ閲覧履歴
・ショートカットキーの内容
・エクステンションの内容
・ページ毎に設定したUAカスタマイズの情報など(Operaで見えないサイト対策)

この辺がOpera Linkで同期対象になったら、Operaをインストールしただけで少なくともWebサイトの閲覧に関する環境は丸ごと同期』が出来るようになりそう(^ ^;

一方で、メインのブラウザをOperaからChromeあたりに乗り換えようかなぁ…。という事は半年以上前からぼんやりと考えながらも、引き続きメインブラウザとしてはOperaを使っている。(GoogleDocsなんかはChromeで使っているけれど)
関連エントリ:メインのブラウザを乗り換えようか考え中 | shimajiro@mobiler

と言うのも、最近のGoogleインスタント検索なんかを見ていると、Operaが『置き去り』にされているような感じもしていて、今後Operaで使えない(あるいは使いにくい)サービスが増えていくとすると、メインブラウザの乗り換えももう一度考えないといけないかなぁ…。という感じ。