UQ WiMAX 一部地下街をエリア化&Wi2が利用可能に

UQ WiMAXが八重洲地下街など、一部の地下街をエリア化&公衆無線LANサービスWi2と提携し、『UQ Wi-Fiワイド』を提供する事が明らかになった。

ケータイWatchでの紹介記事は以下。

UQがエリア拡充、一部地下街や「UQ Wi-Fiワイド」など – ケータイ Watch

今回発表された、エリア化される地下街は数箇所と極めて限定的ではあるけれど、新たに小型の基地局が投入されるとの事なので、今後の地下街のエリア化が加速することに期待(^ ^)

エリア化される地下街と、小型基地局に関する詳細は下記PDFより。

地下街のエリア化および小型基地局に関して(PDF)

上記のPDFによると、『京王モール』(恐らく新宿)はUQ WiMAXでのエリア化ではなく、UQ Wi-Fiでのエリア化との事(^ ^;
*今回エリア化が発表された地域ではない。

個人的には、平日夜の京王線新宿駅の通信状態を改善するべく、京王線新宿駅の乗降車ホームをはやいところエリア化して欲しいんだけれど…(^ ^;

Wi2のアクセスポイントが一部利用可能になる『UQ Wi-Fiワイド』、個人的には公衆無線LANサービスはいちいちログインするのが面倒なので、あまり使ってはいない(BF-01Bで自動ログインできるMZONEを除く)けれど、Anddroid/iOSを含めて専用のアプリケーションが提供されて、ログイン処理が自動化できるという点はポイント高い(^ ^)