飛行機内のiPad 2映画鑑賞が楽しい!

スポンサーリンク

今回の成田⇔バンコク間のフライトでは、「ビジネスエアー」を初めて利用した。
関連エントリ:H.I.S限定:成田⇔バンコク往復1万円航空券ゲット! | shimajiro@mobiler

今回搭乗した「ビジネスエアー」がLCCかと言われると、

・機内食は無料
・受託手荷物無料

というあたりが、いわゆる「LCC」の定義からはちょっと外れると思うんだけれど、飛行機は機材が古いためか、パーソナルTVが備え付けられていない(^ ^;
*個人的には、パーソナルTVがあって楽しめた!という事がほとんど無いので、「パーソナルTVが無いから退屈」という事ではないけれど…。

成田⇒バンコクのフライトは6時間ぐらいとまぁまぁ長い。
せっかくなので、iPad 2に何本か映画をダウンロードして機内でiPad 2で映画を見てみたところ、期待していた以上に快適に映画を楽しむ事ができた(^ ^)

■「ソーシャル・ネットワーク」をレンタルして鑑賞

飛行機の座席に座りながら映画を観るために便利なのは、iPad 2本体に装着可能かつ、iPad 2を立てた状態に保つ事ができる「Smart Cover」で、本体を立てたまま映画を観る事ができるので、割と自然な姿勢で映画を観ることができるので、体へのストレスも少ない(^ ^)

価格帯としてもレンタルであれば数百円である事がほとんどなので、「ちょっと暇つぶしに映画を楽しみたい」という用途として申し分のない値段だと思う。
目立たないながらも嬉しいのは、2時間ぐらいの映画を1本見終わっても、バッテリの消費は15%程度とあまり激しくなく「機内で映画を観たがために、着陸後はバッテリーが切れて使えなかったorz」という悲しい事態にはなりにくく、安心して映画を楽しむ事ができる。

一方で、iTuneでの映画のダウンロードの課題としては、やはり動画コンテンツである以上、どうしてもダウンロードにかかる時間が長くなってしまう点と、レンタル/購入可能な作品の本数がまだあまり多くはないところ。

自宅回線はWiMAXを使っているので、当然iPad 2の動画もWiMAX網でダウンロードするのだけれど、だいたい1本の映画のダウンロードにかかる時間は3時間~4時間ぐらいなので、寝る前にコンテンツを探して、朝目覚めるとダウンロードし終わっている。という感じ。

コンテンツの数に関して言えば、100円~200円ぐらいの価格帯でレンタルできる映画が充実してくれば、例えば何度も見ている映画だけれどももう1回。
というような消費の仕方もありえると思うのだけれど、現時点で販売/レンタルされているコンテンツで言えば「どれを観るか迷う時間が長い」という状態で、AppStoreでのアプリやiTunesでの音楽のように、「ついつい購入してしまう」というような消費行動が起きにくいように感じているので、映画コンテンツの品揃えも今後充実していって欲しいなと。
*単に僕があまり映画に興味がなくて、「ついついポチってしまう」が無いだけだろうか…?

コメント

  1. 初心者 より:

    Ipadに動画(映画)をダウンロードするやり方について、検索していてたどりつきました。オフラインで映画をみるにはipadに保存する必要があると思うのですが、どうやってやるのでしょうか?ipadはパソコンと違ってファイルを保存する場所がないとか書いてあるのをみますが。もしよろしければお教えいただけなおでしょうか?

    • @okkiisane より:

      shimajiroさんではありませんが…

      この記事では「iTunes Store」でレンタルした映画について書かれています。iPhoneの「iTunes Store」アプリで「映画」から作品を購入またはレンタルするとダウンロードが開始され、「ビデオ」アプリから再生する事が出来ます。

      他に動画などをダウンロードしたいという事であれば、「動画サイト名 iPhoneアプリ ダウンロード」と検索すれば、見つかると思いますよ。でも、著作権が関係するものも多いですので自己責任で…