Windows専門10年選手がカスタマイズしたMacBook Airの設定

スポンサーリンク

タイ旅行直前に滑りこみで店頭購入する事に成功した「MacBook Air」が、僕にとっては最初のOS Xデバイスになる。
関連エントリ:MacBook Air 11インチをXi同時契約で30,000円割引で購入してきた | shimajiro@mobiler

そもそも、世間に思いっきり出遅れながらようやくMacに手を出したのは、「11インチ前後のモバイルに向いているPC」というジャンルで、MacBook Airが最もコストパフォーマンスが良いと思っていて、このジャンルはいろんな製品がチャレンジしては撤退しているカテゴリだけれど、今後しばらく製品が投入されそうな感じがしていたので。

(ちょっと広めだけど)このあたりのジャンルのPCとしてはこれまで、Libretto L5(無線LAN有)、SHARP MURAMASA(MM50F)、EeePC S101、Vaio Type P、Vaio Type Tシリーズあたりを使ってきたけれど、多くのモデルが販売中止になってしまった事を考えると、「モデルの生産が継続するかどうか」も端末選びの中で重要ではあったりする(^ ^;

それはさておき、日頃使うPCとしてはずっとWindowsだけを使ってきた人間が、MacBook AirでOS Xデビューして行った設定変更内容をメモがわりに残しておく。

  1. 日本語入力をGoogle日本語入力に変更
  2. OS XのデフォルトIMEである「ことえり」がどうしても慣れなかったので、Google日本語入力に変更した。
    *ちなみに、Windowsでは標準のMS-IMEを使っている。なんかATOKにも慣れないので(^ ^; AndroidはATOKだけど。

    Google日本語入力にして一番嬉しいのは、「かな入力」の状態でもShiftを押しながら入力すると英字入力になるので、英字/かなの入力切り替えが少なくなり、文字入力効率がかなり改善するという点。
    Windowsでもそのように設定しているのだけれど、OS XでJIS配列のキーボードのデフォルトだと、スペースキーの左右に英数/かなのボタンがそれぞれあって、親指でいちいち切り替えるのが面倒。というのが、IMEを切り替えた最大の理由かも(^ ^;

  3. キーリピートを短く
  4. カーソルを移動させる時などに発生する「キーリピート」のタイミングを短くすることで、操作性が大きく改善するので地味だけどかなり重要。(Windowsでもやってるけれど)

    設定は下記にて。
    システム環境設定>キーボード

    ・キーのリピート:速く
    ・リピート入力認識までの時間:短い

    この設定は地味だけれど、カーソル移動の速度を改善するためにかなーり重要。ということでおすすめ。

  5. ControlとCommandの入れ替え
  6. OS Xを初めて使って戸惑ったのは、いわゆるWindowsでいう「Control」がOS Xではどちらかというと「Command」の挙動である事が多くて、様々な操作で戸惑う事が多かったので、ControlキーをCommandに割り当てることにした。
    *もしかしたら、WIndowsでも、”A”キーの左のCapslockキーを「Ctrl」に割り当てているからかも。

    システム環境設定>キーボード>修飾キー
    Controlキー:Commandに変更
    Commandキー:Controlに変更

  7. F1〜F12を優先する設定に変更
  8. ブラウザでOperaを使っていて「URLを入力」である「F2」を押しても、液晶ディスプレイの明るさが変更される!なんでぞ!

    と思っていたら、OS XはデフォルトではF1などのキーよりもF1 + Fnctionの挙動を優先するとのことをMac使いに優しく教えていただいたので、この設定をF1〜F12キーを優先する設定に変更。
    *Windowsでは、F1〜F12は普通に押すと(Fnを押さない状態の)F1〜F12のキー実行になるので、そちらに合わせる形に。

    変更は以下。

    システム環境設定>キーボード>F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用

    にチェック。Windows使いとしてはこちらが慣れる。

  9. Dock関連設定
  10. デフォルトでは画面下部に表示されるアプリケーションDockも設定を変更。
    変更は下記より。

    システム環境設定>Dock
    ・Dockを自動的に隠す
    ⇨Dockを常に表示させる意味はあまりないので、使っていないときは自動的に隠す設定に。

    ・画面上の位置:左
    ⇨MacBook Airは画面の解像度が上下より左右に広いため、Dockの表示位置は画面の左側に表示。
    *ちなみに、Windowsでもタスクバーは左に表示している。

  11. トラックパッド
  12. 「タップでクリック」を有効に。

    システム環境設定>トラックパッド>タップでクリック

    にチェック。Windowsマシン的には、タップしたらクリックなので(^ ^;
    *たしかデフォルトではチェックが入ってなかったかと…。

というわけで、Windows専門でPCを使ってきた人間がMacBook Airを快適に使うべく設定した内容。
キーボードやトラックパッドなど、入力関連の項目が多いのはそれだけ入力環境って重要って事の裏返しだなぁ。とか思ったり。

設定のカスタマイズは色々と必要ではあるけれども、全体的にMacBook Airの使用感自体はかなり良好で、このクラスのモバイルノートPCを欲しいユーザには激しくおすすめの一台(^ ^)