日本通信、3,480円で1GB使えるSIMカードを発表。家電量販店でも販売予定

スポンサーリンク

docomoやWILLCOMのMVNOとして『b-mobile』を展開する日本通信が、『1GB使えるデータ通信専用のSIMカード』を3,480円で販売予定。と発表している。販売は9/10(土)~の予定。

日本通信のプレスリリースは下記より。
日本通信、キャリアではあり得ない、「1GB定額3,100円」のSIMキットを新発売|日本通信株式会社

先日発表があったのは、b-mobile Fair向けの1GB 3,100円でチャージできるプランだったけれど、今回は『SIMカードそのもの』が3,480円で購入でき、初期3,480円の支払いで1GBのデータ通信が可能となっているので、購入の際の初期費用を抑える事ができるのが特徴で、『とりあえず試しに使ってみる』ということが気軽にできる値段なのが嬉しい(^ ^)
関連エントリ:日本通信 b-mobile Fair向けに追加チャージを1GB/3,100円で提供 | shimajiro@mobiler

というのも、大手携帯電話会社の多くでは新規契約時の契約事務手数料が3,000円前後となっているなかで、ほぼ同じ値段で『1GBの通信が可能なSIMカード』が入手出来るのは格安(^ ^)
海外から日本を訪れる外国人(や、在外日本人)向けのプランとしてもオススメできそう。

日本通信のTwitterアカウント@bmobile_jciによると、こちらのSIMカードは家電量販店などでも取り扱いがされるとのこと。

これまで量販店などではb-mobile SIM U300の1ヶ月プランは取り扱いが無かったので、今回販売される3,480円/1GBのSIMパッケージは、(おそらく)b-mobileシリーズで最も購入時の支払い金額を低くすることができるので、ユーザとしては敷居が低くなるのは嬉しい(^ ^)

発売は9/10(土)〜の予定で、Amazonでも取り扱い予定とのこと(^ ^)
Amazonのランキングで見てみると、b-mobile FairってU300よりも人気なんだなー。

日本通信 bモバイル・フェア 1GB SIMパッケージ 120日間 日本通信 bモバイル・フェア 1GB SIMパッケージ 120日間

日本通信 2011-04-15
売り上げランキング : 223

Amazonで詳しく見る by G-Tools