FOMAカードへの電話帳コピーが何気に便利

スポンサーリンク

今年に入って、叔父さんにプレゼントした初代のFOMAらくらくホン『F880iES』が、

『FOMAカードは認識するけれど、電波を掴まない(圏外表示される)』

という現象が発生。これまで同様の現象を見たことは無かったのだけれど、該当の端末に別のSIMカードを挿しても、やはり電波を掴まなかったので、『本体故障』と判断して、新しく同じ端末を再度購入することに。

運良く、Yahoo!オークションで800円ぐらいで落札する事ができたので、送料込みで1,500円程度で同じ端末を揃える事ができた。

で、この後面倒だったのが、旧端末からの電話帳の移動。

・F880iESは赤外線非搭載
・ドコモショップ店頭のDOCOPYは暗証番号がわからないので使えず

という状態で、電話帳データの移行をどうするか悩んだ結果、電話帳に登録してある件数がそれほど多くなかったので、FOMAカードを経由して電話帳を移行することにした。

■FOMAカードを経由で電話帳をコピー

それほど使われているような気はしないけれど、SIMカードには最大50件の電話帳情報を記録できる。

容量の制限としては厳しいけれど、『緊急時の連絡先』として使う分には十分で、いろんな端末にSIMを入れ替えて使うような使い方をしている場合、家族の連絡先はSIMカードにもコピーしておいたりすると便利だったりする(^ ^)

という訳で、今回の電話帳移行ではFOMAカードへの電話帳コピーに助けられましたと。
端末のバッテリが切れて、一時的に別の端末を使うけれど、電話帳がない!というようなケースを考えると、よく使う連絡先なんかは、電話帳にコピーしておくと便利(^ ^)