WiMAX年間パスポートの二回線契約とファミ得パックの料金比較まとめ

スポンサーリンク

12月1日から受付けが開始される『WiMAX ファミ得パック』に関して、いくつか調べた事のまとめ。

『WiMAX ファミ得パック』に関しては以下公式ページを参照。
WiMAX ファミ得パック|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

気になっていたのは『同居していない家族での利用も可能?』という点で、これが可能なのであれば、僕のモバイル用に使っているWiMAX回線と、自宅回線をWiMAXにしている兄の回線をまとめる事で、UQ Flat年間パスポートを2回線契約している現状よりも、1,400円/月の価格メリットが出せる。と考えたので(^ ^;

で、さっそくUQコミュニケーションズのサポートセンターに問合せをしたところ、『WiMAX ファミ得パック』は同居していない家族での利用もokとの回答をもらった。
*但し、サポートなどを受ける際は、契約者本人からのみ受付けるのでその点には注意とのこと。

仮に、UQ Flat年間パスポートを2回線契約している場合と比較して、今回発表された『WiMAXファミ得パック』に乗り換えた場合の料金面のメリットは以下で計算できる。

UQ Flat年間パスポートの解除料金 – キャンペーンによる割引額 – 1ヶ月当たりの料金値下げ額 * 契約後の利用月数
*キャンペーン特典として、2012年1月31日までの申し込みで、最大2ヶ月WiMAXファミ得パックの利用料が無料になる。

■WiMAXファミ得パックへの変更による料金メリット
・キャンペーンによる割引:2,279円*2ヶ月 = 4,558円
・ファミ得パックへの変更による割引:3,880 – 2,480円 = 1,400円/1ヶ月
――――――――――――――――――――――――――――――
合計:4,558円 + 1,400円/1ヶ月

『WiMAXファミ得パック』はオプションでの契約となり、契約事務手数料などは発生しないため、UQ Flat年間パスポートの2回線契約からの切替に伴って発生するコストは、UQ Flat年間パスポートの中途解除料金のみ。

上記の条件をまとめて『UQ Flatを2契約している状態からWiMAXファミ得パック』に乗り換えると、解除料金を回収するまでにどれだけの契約期間が必要か?をまとめると以下のようになる。

項目 年間パスポート解除料
5,250円の場合
年間パスポート解除料
9,975円の場合
キャンペーンによる割引を考慮する場合 2ヶ月目でペイ 4ヶ月目でペイ
キャンペーンによる割引を考慮しない場合 4ヶ月目でペイ 8ヶ月目でペイ

と言うわけで、年間パスポートの解除料が安くて、キャンペーンの適用を受けるという最も条件が良いパターンの場合は、2ヶ月間で年間パスポート契約解除料の元が取れるという計算になる(^ ^;

細かい計算は以下。画像クリックで拡大

*各パターンの背景黄色が、年間パスポート契約 * 2契約時より安くなるタイミング

そんなわけで、簡単にまとめるとある程度長い期間、UQ Flat年間を2回線契約するよりも、『WiMAXファミ得パック』で利用する方が安くなる。というケースはかなり多いんじゃないかと(^ ^;

但し、注意点としては1回線で追加できる『機器追加オプション』は2端末(合計で3端末の利用)に限られるので、『二人合わせて4台使っている』というようなケースの場合は、機器追加で登録する端末を減らす必要があるので注意(^ ^;
*まぁ、レアケースだと思うけれど…。

そんなわけで、12月1日の受付開始を楽しみに待っていたり(^ ^)

コメント

  1. […] 年間パスポートを2契約した場合と、WiMAX ファミ得パック契約時の料金比較の詳細は以下エントリにて。 WiMAX年間パスポートの二回線契約とファミ得パックの料金比較まとめ | shimajiro@mobiler […]

  2. […] 料金比較に関する詳細は、以下のエントリにて。 WiMAX年間パスポートの二回線契約とファミ得パックの料金比較まとめ | shimajiro@mobiler […]