ラビスタ大雪山:2011年10月末時点でのFOMAプラスエリアだった

スポンサーリンク

ラビスタ大雪山でdocomoのFOMA網の広さを実感 | shimajiro@mobiler
というエントリを書いた後に調べていたら、宿泊した『ラビスタ大雪山』のあるエリアは、『2011年10月末時点でのFOMAプラスエリア』とされていて、エリア化されたのは割と最近らしい。

NTTドコモ -エリアマップ(北海道エリア)-

b-mobile SIM 1GBを挿したSIMロックフリー版のiPhone 4Sでも単体で通信をする事が出来ていたので、結果的にiPhone 4Sもプラスエリア対応である事が確認できた(^ ^;

実は、ラビスタ大雪山がFOMAプラスエリアかも?
という事に気づいたのは、現地で使っていたDesire HD(SIMロックフリー) + イオンSIMの組み合わせでは電波を掴むことが出来なかったけれど、FOMAプラスエリア対応のBF-01BやF-09Cでは問題なく通信する事が出来ていたので、『あれ?もしかしてFOMAプラスエリア?』と思ったのを、東京に戻ってからエリアマップで調べて確認した次第(^ ^)

普段は意識しないけれど、やっぱり山間部ではFOMAプラスエリアの対応端末が心強いなぁ…。そういう意味で、docomo純正端末はやっぱり1台持っておくと安心(^ ^)

今回の旅行ではXiエリアが旭川駅前に限られていたので、現地で一番活躍したモバイルWi-Fiルータは『BF-01B』
都心のFOMA網は、スマートフォンの普及以降かなり速度が低下してしまったけれど、都心以外のFOMAはまだまだ快適に通信する事が出来るし、空港などの主要施設ではMzoneが利用できることも多く、自動的に接続する回線を3G ⇒ Mzoneに切替えてくれるので、この辺はBF-01Bの利便性が高いところ。

同じくdocomoのモバイルWi-Fiルータ『L-09C』と比較すると、

・通信中のバッテリー消費が少ない
・互換バッテリが安く入手可能
・デバイスを充電しながら通信が可能(L-09Cは給電になる事が多い)

というあたりは非常に優秀なだけに、Xi対応の『BF-01C』の発売が未定になってしまったのが非常に残念…(^ ^;

BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PG BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PG

バッファロー 2010-06-25
売り上げランキング : 3918

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント

  1. […] は、以下のエントリにて。 ラビスタ大雪山:2011年10月末時点でのFOMAプラスエリアだった | shimajiro@mobiler […]

  2. くろふね より:

    量販店ではBF-01Cのモックが11月中旬から展示はされているので、発売も案外12月中になるのかもしれないですね。