MacBook Air:13インチモデルで再購入/スペックよりも『重く』感じる

スポンサーリンク

昨年11月に紛失してしまったMacBook Airを、昨年のうちに購入し直していたのでご報告。

■購入情報
購入商品:MacBook Air 13インチ(スペックに関する詳細は後述)
購入店舗:Apple Online Store
購入価格:147,800円

■購入したスペック
MacBook Air 2011年モデル
ディスプレイ:13インチ
CPU:Core i7(1.8GHz)
ストレージ:SSD 256GB
メモリ:メモリ 4GB

前回のMacBook Air 11インチは『発売日直後のバンコク旅行ですぐに使いたい』という事情があって店頭モデルにしたけれど、今回は13インチで特に急いでもいなかったのでカスタマイズしてみた。

消費財以外を『所有している』感覚が薄れている | shimajiro@mobiler
というエントリを書いたように、MacBook Airについても『いずれ手放す』前提で、自分に必要な限りの最高スペックで(^ ^;

紛失したのは11インチだったけれど、今回13インチを購入した理由は、MacBook Airを使う = 座って作業をするシーンと考えれば、11インチよりも解像度が高い13インチにした方があらゆる作業がし易いだろうし、バッテリー容量が大きくて、連続稼動時間が長いため。
*とはいえ、11インチのバッテリ稼働時間で『短い』と思った事があったわけででもないけれど…(^ ^;

11インチ ⇒ 13インチに変更してみた感想は『思っていたよりもサイズ/重量が大きく感じる』という点。
スペックにすると、幅と奥行がそれぞれ2〜3cm大きく、重量は300gほど重くなっているだけなんだけれど、実際にはスペックよりも大きな違いがあるように感じていてる。

感覚的には11インチは片手で軽く持ち運びができたけれど、13インチは片手で持ち運ぶと少し『重い』と感じるような感覚。重量そのものよりもサイズが大きくなっている事で、『重く感じる』という要素が大きいかもしれない(^ ^;

13インチのMacBook Airには11インチモデルでは非搭載となっているSDカードスロットが標準搭載されており、Eye-Fiに撮影した画像をSDカード経由で一気に読み込みする事ができるので、カメラ撮影した画像の取り扱いは、SDカードスロットがある13インチの方が楽にできる。

13インチを購入してしばらく使ってみて思ったのは、僕の使い方であれば取り回しし易いサイズという意味で、11インチの方が合っていたかもなぁ…というのが今更ながらの感想だったりする(^ ^;
⇒という訳で、次期モデルを購入する機会があれば11インチを選ぶかなぁ…(^ ^;

そんなわけで、再度MacBook Airを使い始めることとなりました(^ ^)

コメント

  1. […] を交換したい。 という機運が高まったので、お互いのMacBook Airを交換することにした(^ ^) 関連エントリ:MacBook Air:13インチモデルで再購入/スペックよりも『重く』感じる | shimajiro@mobiler […]