URoad-Homeで親戚の家でも快適なインターネット環境を持込!

スポンサーリンク

レンタル中の『URoad-Home』が年末年始の親族の集まりで大活躍した(^ ^)
URoad-HomeのWiMAX通信性能の強化については、以下エントリにて検証した通りで、従来端末よりも大幅に通信性能が強化されており『宅内で使う回線』としてかなり最適化されている。

URoad-Homeでスピードテスト!WiMAX通信性能強化&Wi-Fiの出力強化を確認 | shimajiro@mobiler

そんなわけで、WiMAXエリア内の人の家にお邪魔する場合、URoad-Homeで利用するための電源さえ借りる事が出来れば、快適なインターネット回線としてURoad-Homeがかなり役に立つ。という事を年末年始の集まりで親戚の家にURoad-Homeを設置して実感できた(^ ^)
⇒固定回線を契約している人の家にお邪魔する場合、Wi-Fiのパスワードを教えてもらって利用するなり、無線のアクセスポイントを有線LANに設置するなどの方法もあるんだけれど、複数のデバイスにログインのための設定するのも面倒だし、お互いにセキュリティ的に気持ちが良いものでもないので、自前の回線を持って行って接続する方が、個人的には気が楽で好き(^ ^)

■URoad-Homeを親族宅に持込してみた

*サイズもさほど大きくないので、持ち運びも特に苦にならない。

■URoad-Homeをこんな用途に使ってみた
・YouTubeで子供向けのアニメを見せる
・YouTube + JAMBOXを使っての即席カラオケ
・GoogleMapsのストリートビューで住んでいる家の近所の紹介

などなど、そこそこ通信速度が速い回線じゃないと厳しいような用途でも、全くストレスを感じる事なく通信を利用する事ができたのは、URoad-Homeに対する評価を大きく高めた(^ ^)
*当然、WiMAXの電波状態なり相手側のサーバの混雑具合によりけり。という面もあるけれど…(^ ^;

特に、お正月のTVはなかなか『子供向け』のものが少ないので『子供を喜ばせる』という用途でYouTubeでアニメを見せる。というのは役に立ったと思う。
2011年の年始には同じようなことをBF-01Bを回線として使っていたけれど、FOMA網よりも格段に高速な回線を気軽に持ち運べるようになった事で、YouTubeの動画再生にもストレスが無かった。というのは、親族間でのIT担当者的な役割の自分としては安心できた(^ ^)
関連エントリ:『どこでもカラオケ』を実現するためにJAMBOX欲しい… | shimajiro@mobiler

自宅には既に光回線を契約してしまったので、当初は購入を見送る予定だったURoad-Homeだけれど、通信性能がこれだけ改善されているのであれば、1台ぐらい購入しておいても良いかな。と心変わりしている(^ ^;
⇒今契約しているWiMAXの契約はUQ本家契約なので『機器追加オプション』で利用すれば、ランニングコストの追加は数百円/月で済むし…(^ ^)

1/9までの期間限定でビックカメラがWi-Fi機器を10,000円引きという魅力的なキャンペーンを行なっている(詳細はこちらのエントリ)けれど、別段『欲しい!』と思っているWi-Fi機器も無いので、事務手数料を含めた初期費用が完全に無料 + 初月の通信料が無料になるBIGLOBE WiMAXをメインで入手を検討中(^ ^)

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンページは以下より。
BIGLOBE WiMAX – 「BIGLOBE WiMAX」冬のWEB広告限定お申し込み特典