スピードテスト:DATA08WとURoad-8000でスピードテストを行なってみた

スポンサーリンク

WiMAX&auの3Gに対応しているDATA08Wと、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータでのスピードテストを行なってみた。

■検証環境
使用PC:MacBook Air 13インチ Core i7(2011年モデル)
検証時刻:2012/1/8(日) AM 4:00~4:15ぐらい
検証場所:自宅(東京都新宿区某所)
検証方法:Speedtest.netにて5回ずつテスト実施

■検証端末
URoad-8000:WPAで接続。電波強度を示すLEDは黄色
DATA08W:WiMAXモード/セキュリティはWPAで接続。電波強度を示すアンテナは2/5

■結論
下り通信速度:平均値ではDATA08WがURoad-8000を30%ほど上回る
上り通信速度:URoad-8000が安定して良い通信速度を記録
PING応答速度:URoad-8000が安定して速い応答速度を記録

■下り通信速度

下り通信速度では最高速度はURoad-8000の方が速かったものの、平均値で見るとDATA08Wの方が30%程高速という結果になった。

ただ、実際に街中でモバイルWi-Fiルータとして使ってみた場合、WiMAXが繋がる場所であってもDATA08Wの方はWiMAX⇒3Gへと接続が切り替わっている事が多く、3G接続になると『あれ?通信遅い?』と思う事があるぐらいで『WiMAX接続だとURoad-8000が遅い』と感じた事は殆ど無い(^ ^;

■上り通信速度

上り通信速度ではURoad-8000の方がDATA08Wより安定した通信速度を記録した。

■PING応答速度

PING応答速度はURoad-8000の方がすべてのテストで高速という結果に。

今回のテストでは下りの通信速度平均値で、DATA08WがURoad-8000より優秀な結果を出した事が得られたけれど『モバイルで使う』という用途で考えると、DATA08WはWiMAX接続可能な場所であっても接続性を優先する仕様となっており、WiMAX/3Gデュアルモードで運用していると、都内でも3G接続になる事は多々ある。

そういう意味では『DATA08Wの方がURoad-8000より高速』というのも何だか肌に合わない結果で、あくまで『静止状態でスピードテストを行なってみた結果』として受け止めて頂ければ(^ ^;

■検証結果(生データ)

回数 URoad-8000 DATA08W
Ping(ms) 下り速度(Mbps) 上り速度(Mbps) Ping(ms) 下り速度(Mbps) 上り速度(Mbps)
1 87 1.65 0.95 103 2.54 1.08
2 92 2.75 1.13 96 2.59 0.65
3 87 1.91 1.03 93 2.55 0.98
4 102 1.67 1.07 104 2.64 1.15
5 97 1.72 1.08 99 2.57 1.08
集計
最高速 87 2.75 1.13 93 2.64 1.15
最低速 102 1.65 0.95 104 2.54 0.65
平均値 93.0 1.94 1.05 99.0 2.58 0.99