WM3600Rスピードテスト:下り最大速度で12Mbps超え

スポンサーリンク

購入したばかりのWM3600Rを使ってスピードテストを実施してみたので、スピードテスト結果のご報告。
※今回はL-09Cもテストをしてみたけれど、あくまでも今回のメインはWM3600Rのテストで、L-09Cについてはオマケ程度という事で特に触れないので、その点はご容赦(^ ^;

■検証環境
使用PC:MacBook Air 11インチ Core i7(2011年モデル)
検証時刻:2012/2/4(日) 8:00〜8:10ぐらい
検証場所:福岡県福岡市 ホテルハミングバード中央イン
検証方法:Speedtest.netにて5回ずつテスト実施

■WM3600Rスピードテスト結果
下り通信速度:下り通信速度は12Mbpsを越えた
上り通信速度:上り通信速度は4Mbps越え
PING応答速度:85〜100msぐらい

■下り通信速度

WM3600Rの下り通信速は、今回の計測で最大12Mbpsを超え。

WiMAXでモバイル可能なWi-FiルータとしてはWM3500Rも、ピーク時の通信速度自体は速かったものの、WM3500Rは高速移動中に利用するには難があった。

その点、WM3600Rでは高速移動中の通信が改善されている事を、往路の成田空港までのアクセスで確認済みなので、WM3600Rは最高速度的にもWM3500Rと(おそらく)ひけを取らない通信速度だし、その上高速移動時の通信も安定するようになっているようで満足(^ ^)

高速移動中のWM3600R使用については以下エントリにて。
成田スカイアクセス 青砥~成田空港第二ターミナル間でWiMAXが快適に使えるか?WM3600Rで検証してみた | shimajiro@mobiler

ちなみに、宿泊していたホテルではWiMAXの速度が非常に速くて、URoad-Homeでは下り17.86Mbpsを記録する事もあったので、テスト環境としてはWiMAXの速度が出やすい環境であった。という事は付け加えておく。
*上記のテストを行った時間帯とは別の測定なので、そのまま端末の通信速度とイコールになるわけでは無いけれども。

■URoad-Homeでのスピードテスト結果

URoad-HomeとWM3600Rの通信速度比較なんかも、別途追って実施する予定。
※こうなると、URoad-Homeと同じく据置用のWiMAXルータ、WM3450Rも使ってみたくなる…(^ ^;

■上り通信速度

上り通信速度は4Mbps程度で安定していた。
下りの通信速度がかなり速かったし、WM3600Rは上り最大15.6Mbps対応端末なので『もう少し出るかも?』と期待していたけれども、実測で4Mbps程度。ただ、必要十分な速度とは思う(^ ^)

■PING応答速度

PING応答速度は85〜100ms程度。

今回の検証ではXiと大きく差が出なかったのが少し不思議なんだけれど、Xiはたいてい50ms以下を記録する事が多いので、遅延の小ささでは基本的にはXiの方が小さいとは思っている(^ ^;

■検証結果(生データ)

回数 WM3600R L-09C
(Xi接続 OCN)
Ping
(ms)
下り速度
(Mbps)
上り速度
(Mbps)
Ping
(ms)
下り速度
(Mbps)
上り速度
(Mbps)
1 85 11.15 4.01 94 3.75 0.95
2 99 6.41 3.86 100 4.86 2.17
3 96 12.23 4.07 99 4.62 1.89
4 99 12.66 4.15 93 3.73 1.9
5 97 6.33 4.02 97 3.52 2.41
集計
最高速 85 12.66 4.15 93 4.86 2.41
最低速 99 6.33 3.86 100 3.52 0.95
平均値 95.2 9.76 4.02 96.6 4.10 1.86

コメント

  1. […] M3600Rの通信速度の印象としては飛び抜けて速い。という事は無く、計測した中での最高速度は下り最大で12Mbps前後の記録。 WM3600Rスピードテスト:下り最大速度で12Mbps超え | shimajiro@mobiler […]